PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

イルカやクジラと泳ごう!INTO THE BLUE > Photographer’s Diary > プーケットでの取材終了。帰国します。

Photographer’s Diary

Tue 10
プーケットでの取材終了。帰国します。
2007.04.10

_MG_1748_edited-1.jpg

体調も悪く、気分的にも、とても長かったタイロケも今日で終了。一昨日はドクマイ島、キングクルーザー、シャークポイントのプーケットデイトリップの人気ポイントを潜り込み、昨日はラチャヤイ島を3本潜ってきた。

何度かプーケットステイのデイトリップエリアは潜っているのだけど、今回はまた新たな発見もあり、乗り合いボートの不便ささえ解消されれば、今後ももう少し、潜り込んでみたいと、最近思うようになってきた。今まではなんだか短い滞在での忙しないダイビングだったから、この海の魅力とか、表情とかを理解するのに、なんだか中途半端にしか潜れていなかったような気がする。

今回、D.O.のナカちゃんとは、かなり海に対する思いとか、語り合いながら潜った。いつもなら、「これも一応撮影しておいてください」と連れて行かれていた昼のビーチや夜のプーケットの撮影も無く、海の撮影に終始した。まあ、全員体調が悪かったっていうのもあるのだろうけど。とにかく、今回はプーケットステイで海を潜り込むことで、この海の魅力を少しでも紹介できれんばと思っています。

「まだまだ、撮り残してるものは沢山ありますよ」と体調が回復し、饒舌になったナカちゃんが、僕をまくし立てる。「なんなら、もう数日間滞在を伸ばして取材延長してもいいですよ!」と言われたけど、申し訳ないけど、今回は帰国させてもらうことにした。

「次回は、これとあれとあれと、それにこれもやりましょう!」と言われ僕は苦笑いして、目線を逸らした。別にまた来たくないわけじゃないくて、奴の留まることをしらないトークを聞きながら取材するのはかなり、疲れることがわかっているからだ。今回、彼も風邪引いてて、爆裂トークが多少影を潜めていたために、そういう意味ではかなり楽だった。

次回来たときに、奴が体調バリバリ全開で、しゃばりまくられたら、きっと僕はまた「お前うるさいよ!少し静かにしてろ!!]と今までのロケのように、何度も叫んでいるに違いない。それでも奴は気にせずしゃべり続けるのだけど(笑)。まあ、でもそんな個性的なキャラも、ちょっとうざいのはうざいけど、人間味があって、僕は嫌いでは無いのだけど。だから一緒に仕事してるんだけどね。

ナカちゃん、D.O.スタッフの皆さん、お疲れ様でした。それから、僕が体調が悪いのを気遣って、毎晩のように和食を作ってくれたナカちゃんの奥さんのミサちゃん、本当にあの食事には助けられました。どうもありがとう。今回は娘のくーちゃん、息子のやまちゃんとはあんまり遊べなかった(二人とも風邪引いてた)けど、体調が回復してよかったね。

子供たちやネコがいて、ナカちゃんがしゃべり続けていて、いつも大騒ぎなD.O.のオフィス。疲れるけど、面白かったよ。どうもありがとう。

D.O.のHP

D.O.のブログ

_MG_1354_edited-1.jpg

Next 「タイから帰国した翌日、三保でコンブを食らう

Previous 「プーケットで、デイトリップ取材継続中

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takaji-ochi.com/mt/mt-tb.cgi/696

コメント(4)

越智さんお疲れさま~(*^-^*)
帰ってゆっくり体休めて下さいね~♪

この海の中の像はなんですか!?
すごい幻想的でキレイですね*゜+。

ともえちゃん、どうもありがとう。ゆっくり休めるといいんだけど。この象の像はね、津波のモニュメントとして、海中に沈めたそうだよ。ここには、この象の他に、門、建物、もう1頭の象、真珠貝?などの像が沈んでいます。

越智さん、こんにちは!
戸田です。
プーケットお疲れ様でした。

プーケットでは取材に同行することになり、ボクにとってはとても記憶に残るダイビングの旅になりました。特にナカさんヌキでゆっくりとピピへ行けたのは良かったですね!!

もう今年のドルフィンツアーは埋まっているみたいですが、是非行ってみたい。

さーて一眼にするかハイビジョンにするか・・・。

トダさん>こちらも、一緒に潜れてよかったです。確かに、ゆっくりお話しできたのは、良かったです。また是非、どこかでご一緒したいですね。来年はバハマですか?是非いらしてください。皆さんにもよろしくお伝えくださいね~。ちなみに、来年は1月か2月頃にプーケットって話になっています。

コメントする

ENTRY

ENTRY

  • 越智隆治
    お久しぶりです、メールにてご返信させていただき...
  • 阿部一子
    越智さん、こんにちは 福岡でご一緒した阿部です...
  • 尾高大樹
    はじめまして、スリランカのホエールスイムに興味...
  • 高橋
    はじめまして。 きれいな写真ばかりで感動しまし...

ENTRY

PICK UP

2018.12.22
2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況

2019年に開催する、奄美南部でのホエールスイム空席状況です。 開催期間 2019年1月26日(土)〜2月3日(日) 2019年2月23日(土)〜3月1日(金) 宿泊:ZEROグラビティー・古仁屋クラブハウスまたは、ZEROグラビティー清水ヴィラ 両方の宿泊施設は、車で5分ほど離れています。 船:ZEROグラビティー所有のカタマランボート。暖房完備の船室、冷蔵庫、ポットなど 温水シャワーのあるシャワールーム、トイレはウォッシュレット ボートの出港は、古仁屋からになります。宿泊施設からは、それぞれ、3分(クラブハウス)、10分(清水ヴィラ)。 空席状況(2018年12月22日現在) 1月26日(土) 空席4 1月27日(日) 満席 1月28日(月) 空席1 1月29日(火) 空席1 1月30日(水) 空席2 1月31日(木) 空席1 2月1日(金) 満席 2月2日(土)  空席5 2月3日(日) 余裕有り 2月23日(土) 空席2 2月24日(日) 満席 2月25日(月) 空席2 2月26日(火) 満席 2月27日(水) 満席 2月28日(木) 満席 3月1日(金)  空席2

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com