PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

Photographer’s Diary

ヤップ

Sat 28
今日新橋のBOXでスライドトークショー
2015.11.28

スクリーンショット 2015-11-28 05.40.14.png

今日、新橋のBOXでスライドトークショーを行います。しかし、SNSなどで告知前に満席になってしまったので、また日程を改めて再度スライドトークショーの開催を検討しています。

毎年恒例なのは、スライドショーが当日の直前まで完成していないこと。で、何名かのゲストの方から、今年もまだできてないんでしょう〜と聞かれたのですが、今年は、もう出来てるんだな〜、これが。

ただ、テーマが「2015年の軌跡」で、今年撮影した写真限定で作ってるので、インパクトイマイチなところも個人的にはありますが。まあ、楽しんでもらえれば、いいです。

実は、このスライド作成と並行して、来月乗船する飛鳥Ⅱでも、2回ほどトークショーをしなくてはいけないので、そのスライド制作にも追われていて、それもあって、BOXの方は早めに完成させれたという経緯もあります。

ということで、今現在、BOX用のスライド作成だけでなく、別に3つ程作成していて、写真入れる場所をパズルみたいに動かしてストーリー展開を思案中です。とはいっても、多分今日のは酔っ払ってのだから、ほとんどストーリーはあって無いような・・・いや、無くて、全然無いようなアドリブなんですけど。

Sat 21
MSNのSANKEI PHOTOにヤップ、Yap day vol 2の記事がアップされました
2011.05.21

20110520ochi_yap_5.JPG

ヤップデイ、本編

ある年のヤップデイ、私は少し前からヤップ入りしてダイビングの取材を行なっていた。しかし、ヤップデイ開催日が近づくにつれて、雲行きが怪しくなってきた。「これだと、当日は雨っぽいね」とダイビングガイドに言うと、そいつは、海の先にある黒雲を、目を細めてぼ〜っと見つめながら、「大丈夫、白魔術師たちが、雨降らないように、呪文となえてるから」と言うのだ。

 「え?しろまじゅつし?お前何言ってるの」と思った。彼曰く、雨を降らせないために、ヤップデイ期間中、その白魔術師たちは、断水をしなければいけないのだそうだ。とりあえず「へ〜」と聞き流しておいた。

記事抜粋

Tue 10
MSNのSANKEI PHOTOにヤップ、Yap dayの記事がアップされました
2011.05.10

20110509ochi_yap_5.JPG

MSNのSANKEI PHOTOにヤップ、Yap dayの記事がアップされました

Sat 01
新年明けましておめでとうございます
2011.01.01

_MG_8322.jpg

今年もよろしくお願いいたします

Thu 29
ヤップ、ルムング島=forbidden island ?
2010.04.29

_MG_1963.JPG

ヤップ滞在、最終日に、ヤップの一番北にある、ルムング島(Rumung)に訪れる機会を得た。この島、ヤップの中でも観光客に対して、あまり門戸を開いていない事で有名だ。あるホテルなどは、forbidden island tour(立ち入りが禁じられた島ツアー)と銘打って、ツアー訪れることはできるそうだ。

ENTRY

ENTRY

  • 越智隆治
    お久しぶりです、メールにてご返信させていただき...
  • 阿部一子
    越智さん、こんにちは 福岡でご一緒した阿部です...
  • 尾高大樹
    はじめまして、スリランカのホエールスイムに興味...
  • 高橋
    はじめまして。 きれいな写真ばかりで感動しまし...

ENTRY

PICK UP

2018.12.22
2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況

2019年に開催する、奄美南部でのホエールスイム空席状況です。 開催期間 2019年1月26日(土)〜2月3日(日) 2019年2月23日(土)〜3月1日(金) 宿泊:ZEROグラビティー・古仁屋クラブハウスまたは、ZEROグラビティー清水ヴィラ 両方の宿泊施設は、車で5分ほど離れています。 船:ZEROグラビティー所有のカタマランボート。暖房完備の船室、冷蔵庫、ポットなど 温水シャワーのあるシャワールーム、トイレはウォッシュレット ボートの出港は、古仁屋からになります。宿泊施設からは、それぞれ、3分(クラブハウス)、10分(清水ヴィラ)。 空席状況(2018年12月22日現在) 1月26日(土) 空席4 1月27日(日) 満席 1月28日(月) 空席1 1月29日(火) 空席1 1月30日(水) 空席2 1月31日(木) 空席1 2月1日(金) 満席 2月2日(土)  空席5 2月3日(日) 余裕有り 2月23日(土) 空席2 2月24日(日) 満席 2月25日(月) 空席2 2月26日(火) 満席 2月27日(水) 満席 2月28日(木) 満席 3月1日(金)  空席2

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com