PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

Photographer’s Diary

トンガ

Sat 28
今日新橋のBOXでスライドトークショー
2015.11.28

スクリーンショット 2015-11-28 05.40.14.png

今日、新橋のBOXでスライドトークショーを行います。しかし、SNSなどで告知前に満席になってしまったので、また日程を改めて再度スライドトークショーの開催を検討しています。

毎年恒例なのは、スライドショーが当日の直前まで完成していないこと。で、何名かのゲストの方から、今年もまだできてないんでしょう〜と聞かれたのですが、今年は、もう出来てるんだな〜、これが。

ただ、テーマが「2015年の軌跡」で、今年撮影した写真限定で作ってるので、インパクトイマイチなところも個人的にはありますが。まあ、楽しんでもらえれば、いいです。

実は、このスライド作成と並行して、来月乗船する飛鳥Ⅱでも、2回ほどトークショーをしなくてはいけないので、そのスライド制作にも追われていて、それもあって、BOXの方は早めに完成させれたという経緯もあります。

ということで、今現在、BOX用のスライド作成だけでなく、別に3つ程作成していて、写真入れる場所をパズルみたいに動かしてストーリー展開を思案中です。とはいっても、多分今日のは酔っ払ってのだから、ほとんどストーリーはあって無いような・・・いや、無くて、全然無いようなアドリブなんですけど。

Tue 04
2011年から2012年にかけて、出版された写真集のご紹介
2012.09.04

昨年、今年と2年間の間に、3冊の写真集を出版して頂きました。

_MG_0005.jpg

まず1冊目は、二見書房より昨年出版された、「Whale! クジラ!大写真集」(2,700円+消費税)。 本格的なクジラ写真集。海中でのクジラの営みを垣間みることができる一冊になっています。

そして、2冊目は、同じく昨年青菁社から出版された、「海からの手紙」(1,600円+消費税)。トンガのクジラ、バハマのイルカ、フロリダのマナティ、パースのアシカなど、スペシャルトリップで一緒に泳ぐ事のできる、海洋ほ乳類たちの他、様々な海で撮影した海の生物たち。その多様性について写真と文章で語っています。

最後が、今年2012年の7月に小学館から出版された、「まいごになった子どものクジラ」(1,300円+消費税)。こちらは、幼稚園〜小学校低学年くらいまでのお子さんに読んでもらいたくて、作った、クジラの親子の写真絵本です。本当の自然の中で、クジラの親子と僕たちが体験した不思議で感動的な出来事をそのままお話にしました。

Mon 03
btfm78 The FLINTSTONEの収録内容
2012.09.03

9月1日の18時からオンエアされた、byfm78 The FLINTSTONE。しかし、バハマのリピーターファミリーたちと奥多摩にキャンプに出かけていたので、聞く事ができなかった。

ochi01.jpg

でも、このページで1週間だけ、内容が掲載されています。もし、良かったら、覗いてみて下さいね。

Fri 31
bayfm78 The FLINTSTONEに出演
2012.08.31

明日、9月1日土曜日午後6時から7時 bayfm78

の「NEC presents The FLINSTONE 」(「地球を愛し、地球を学び、地球を遊び、地球に生きる」DJ:長澤ゆきさん)

に出演します。テーマは今年小学館から、出版して頂いた、「まいごになった子どものクジラ」に関してのです。現地で実際にクジラたちと海中で経験した話など・・。車で移動中とかに聞いてもらえればと思います。自分は聞けるのかな?

_MG_0969.jpg

明日から、八王子で子どもたちとキャンプに行って来ます。

Sat 25
クジラ写真絵本出版記念パーティーのお知らせ
2012.08.25

皆さま、こんにちは
(・∀・)ノ
この度、越智隆治さんが、(株)小学館から写真絵本を出版されました。

_MG_0969.jpg

内容は、越智さんがライフワークとして通っている、トンガ王国ヴァヴァウ諸島の海で撮影したザトウクジラを題材にしたものです。

写真絵本と言うと幼児向けの本で、大人が見ると何だか物足りないのかなって・・・そんな先入観、ありますよね。

しかしこの本は、越智さんと(株)小学館の編集部が、持てる力を全て出し切って制作した、とても完全度の高い写真絵本です。

透明度の良い明るい海で、クジラ親子の愛と命の躍動を美しく捉え、あますところ無く伝える、素晴らしい内容です。

そこで、海を愛する人、海洋生物に興味をお持ちの人、越智さんを知る人に声をかけ、出版記念パーティーを開催したいと思います
ヽ(´▽`)/

_MG_7182.jpg

◎日程と時間:9月25日(火)19:00~22:00

◎会場:新橋Box

◎住所:港区新橋2-20新橋駅前ビル1号館地下1階

◎電話:03-3571-6020

◎会費:6,000円(税込み)

◎絵本:1,365円(税込み/既に購入された方は連絡を下さい)

◎定員:先着60名

◎お店を貸し切りにしますので、落ち着いた雰囲気の中で、時間が過ごせます。

◎食事は、肉・野菜・魚・炭水化物をバランスよく考えた、美味しいおまかせ料理を用意致します。

◎飲み物は、選定されたアルコールとノンアルコールを用意します。飲み放題です。

◎越智さんが、世界の海で撮影した画像をもとに、スライド&トークショーを行います。
圧巻の映像が、柔らかな語り口で解説され、分かりやすく楽しめると思います。

◎お子さまと参加される方には、越智さんがプレゼントを用意されるそうです。
その旨を申し添えて下さい。


それでは、お申し込みをお待ち致します。
満席になり次第締め切らせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます
〈(_"_)〉

幹事:黒谷政弘

ENTRY

ENTRY

  • mimimi
    現在は被災地への物資支援はされておられないでし...
  • 西元雅憲
    初めまして。  西元と申します。私は毎年宮古島...
  • テツ
    はじめまして、富夢の長男のテツ申します。 テー...
  • spicenesia.com
    日本でもポンペイ島、セイ農園の胡椒と胡椒の佃煮...
  • イヌミ
    おお!!さすが越智さん強運の持ち主ですね!! ...

ENTRY

PICK UP

2016.06.28
2017年名古屋、大阪で写真展「INTO THE BLUE 〜青にとける〜」巡回展のお知らせ

2016年5月に東京・六本木ミッドタウンにある富士フォトサロンで開催し、1万人もの方にお越しいただいた写真展「INTO THE BLUE〜青にとける〜」の名古屋、大阪での巡回展日にちが確定しました。 名古屋・富士フォトサロン 2017年5月12日(金)〜5月18日(木) 大阪・富士フォトサロン 2017年6月2日(金)〜6月8日(木)

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com