PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

Photographer’s Diary

タイ

Sat 30
なかなかやる気になれないウミウシ
2011.04.30

_MG_0545.jpg

_MG_0543.jpg

_MG_0546.jpg

撮影協力 : タイ・カオラック edive

Wed 05
ミャンマークルーズとインド、アンダマンクルーズに参加しませんか?
2011.01.05

バショウカジキ、タイガーシャーク、マナティ撮影直後、タイのediveが主催する、ミャンマークルーズ2クルーズと、海中を泳ぐ象がいる、インドのアンダマン諸島クルーズに取材で乗船する予定です。

ミャンマークルーズの期間は、2011年2月2日(水)日本発~2月8日(火)日本着。残席は残りわずかだそうです。2週目の2月9日(水)~2月15日(火)日本着は満席だそうです。詳しくは、ediveのミャンマークルーズ情報をご覧下さい

20090320111118.jpg

20090320113808.jpg

20100217105506104.jpg

インド、アンダマン諸島クルーズ期間は、2011年3月2Ⅰ日(月)日本発~29日(火)日本着。

詳細はediveのアンダマン諸島クルーズ情報をご覧下さい。

また、アンダマン諸島クルーズは、ワールドツアープランナーズも、昨年同様に企画しています。日程的に都合が良ければ、こちらも是非,ご検討ください。

また、WEB-LUEのPDFでも昨年のアンダマン諸島クルーズの記事を掲載ています。

スクリーンショット(2011-01-04 21.00.14).png

ご興味のある方は、お問い合わせより、「ミャンマークルーズ」あるいは「アンダマンクルーズ」と明記の上、ご連絡頂くか、edive、もしくは、ワールドツアープランナーズに直接お問い合わせ下さい。

Sun 21
プーケットでの撮影は?
2010.03.21

_MG_8752.jpg

カオラックから移動して、今はプーケットに滞在して、ビーチダイビングの取材を行なっている。プーケットではメジャーなカタビーチ、それにもう一カ所は、プーケットに住んでいる人もあまり知らない、ジャングルビーチというポイントの2カ所。

Fri 19
ediveのクルーズ
2010.03.19

_MG_75751.jpg

ediveのクルーズでは、毎回フォトコンが行なわれている。今回も開催されて、いつもはクルーズ毎のグランプリを決定して、最終的にその中から、年間のグランプリも決定している。今回は、僕が取材で乗船していたので、パナソニック社さんとSTWさんから協賛を受けて、グランプリとは別に越智隆治賞を決めさせてもらった。

Thu 18
シミランクルーズから下船
2010.03.18

_MG_4488.jpg

昨日、ediveのシミランクルーズから下船して、カオラックに戻ってきた。今日は、プーケットへ移動して、ダイビングサービスD.O.の撮影を行なう予定。写真は、シミランのエデンというポイントにある根。様々な色彩のソフトコーラルやイソバナが群生していて、その上に魚たちが群れる。

ENTRY

ENTRY

  • 越智
    すみません、2017年の間違いです。訂正しまし...
  • 重田精一郎
    開催スケジュールに「御蔵島ドルフィンスイムツア...
  • mimimi
    現在は被災地への物資支援はされておられないでし...
  • 西元雅憲
    初めまして。  西元と申します。私は毎年宮古島...
  • テツ
    はじめまして、富夢の長男のテツ申します。 テー...

ENTRY

PICK UP

2017.06.02
今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です 今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です 今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です

長い沖縄離島ロケを終了して、今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です。 昨日搬入も終わりました。写真展は、6月8日(木)まで、自分が在廊できるのは、7日までです。明日3日には、場所をかえてバディダイバー交流会にて、スライドトークショーを開催します。 こちらにも、是非ご参加ください。スライドショーでは、写真展に展示していない写真で色々お話をさせていただく予定です。 詳しくは、こちらのオーシャなの記事をご覧ください。 https://oceana.ne.jp/infomation/66796 写真展では、写真集、写真絵本、写真パネルのご購入も可能です。越智か、スタッフにお気軽にお声をかけてください。皆様の起こしをお待ちしています。

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com