PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

Photographer’s Diary

玄界灘

Wed 23
玄界灘で、越智隆治とクロマグロを追う!?スペシャルクルーズが開催されます
2019.01.23

スクリーンショット 2019-01-23 8.31.19.png

玄界灘のウエブマガジン

石垣島ロケで、過去最高レベルのマンタの摂食を引き当て、イッテQロケでは、ザトウクジラのヒートランを引き当て、「俺、持ってるかも」と言っちゃってますが、引き当ててるのは、それだけではない。過去の事例は、まだまだ沢山あります。

その中でも、個人的にも記憶に新しいのが、玄界灘での和製サーディンランを撮影した取材。地元のダイバーからも「玄界灘って潜れるの?そんな楽しいの?」と言われていたのが、このサーディンランを撮影した記事をアップしたことで、ダイバーのみならず、フィッシング業界からも一躍注目の的になったと聞いた。

もちろん、いつも、いつも何かを引き当てるわけではないけど、ロケに行けば、コンディションが悪くても、ただでは終わらせない!?何かしら、成果を上げなければいけない。現地のガイドが求めるもの、要求するものプラスαを出せてこそ、呼ばれた意味がある。そんな思いで取材に取り組んでいるつもりです。もう先も長くないから(笑)

個人的な運も大きいとは思うけど、一見いい加減そうでも、案外内部に秘めた情熱?もあり、事前情報の収集や、現地での読み、ガイドたちとの入念な打ち合わせ、そして何よりも彼らの経験を信じることで、得られるものは大きいし、ときには、ガイドの予想すら超えるものを導き出すこともあると、思っています。

ちなみに、玄界灘の和製サーディンランの記事は、Facebookでは、今現在以下の数の「いいね」がついていますが、この前の石垣島ロケのマンタの摂食の記事も、2000「いいね」をオーバー。玄界灘に迫る勢い。新しいディスティネーションだろうが、既存の人気ディスティネーションであろうが、取材の内容によっては、同じようなインパクト、新たな海の表情を伝えることはできるということですね。

IMG_4796.PNG

IMG_4797.PNG


もちろん、Instagramでも、告知はしていますので、宣伝効果は上々ではないかと思います。

さて、そんな話題を提供した、玄界灘では、今シーズンのクルーズのスケジュールが発表されています。

DISCOVERY CRUISE AD2019 SEASON4

その中で、「夏の黒潮シーズン魚群絵巻」シリーズの今年7月4日(木)〜6日(土)のクルーズ、そして、「越智隆治とクロマグロを追う」10月3日(木)〜10月6日(日)

に乗船することになっています。

スクリーンショット 2019-01-23 8.38.17.png

スクリーンショット 2019-01-23 8.38.47.png

これから、世界的にも注目されていきそうな、ハイポテンシャルな海、玄界灘。その海に魅了されて、海外ツアーの合間を塗って、7月と10月に乗船して潜らせてもらうことになりました。ご興味のある方は、ぜひ、一緒に玄界灘の海を攻めてみませんか?

飲み会では、興味があれば、海外の海のお話なども、どんどん聞いてもらって構いません。皆で楽しく玄界灘の海の幸とお酒を堪能しに行きましょう〜。

「福岡玄界灘&鹿児島トカラDiscovery Cruiseクルーズ説明会」が東京と大阪で開催されます。こちらに参加されたい方は、sunskimuch@gmail.comにメールしてください。

●大阪
2月8日(金)18時半〜
茶屋町 「肉x魚x日本酒 照 梅田店」

●東京
2月16日(土)18時〜
新橋 「BOX」

ENTRY

ENTRY

  • 越智隆治
    お久しぶりです、メールにてご返信させていただき...
  • 阿部一子
    越智さん、こんにちは 福岡でご一緒した阿部です...
  • 尾高大樹
    はじめまして、スリランカのホエールスイムに興味...
  • 高橋
    はじめまして。 きれいな写真ばかりで感動しまし...

ENTRY

PICK UP

2018.12.22
2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況

2019年に開催する、奄美南部でのホエールスイム空席状況です。 開催期間 2019年1月26日(土)〜2月3日(日) 2019年2月23日(土)〜3月1日(金) 宿泊:ZEROグラビティー・古仁屋クラブハウスまたは、ZEROグラビティー清水ヴィラ 両方の宿泊施設は、車で5分ほど離れています。 船:ZEROグラビティー所有のカタマランボート。暖房完備の船室、冷蔵庫、ポットなど 温水シャワーのあるシャワールーム、トイレはウォッシュレット ボートの出港は、古仁屋からになります。宿泊施設からは、それぞれ、3分(クラブハウス)、10分(清水ヴィラ)。 空席状況(2018年12月22日現在) 1月26日(土) 空席4 1月27日(日) 満席 1月28日(月) 空席1 1月29日(火) 空席1 1月30日(水) 空席2 1月31日(木) 空席1 2月1日(金) 満席 2月2日(土)  空席5 2月3日(日) 余裕有り 2月23日(土) 空席2 2月24日(日) 満席 2月25日(月) 空席2 2月26日(火) 満席 2月27日(水) 満席 2月28日(木) 満席 3月1日(金)  空席2

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com