PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

フォトグラファーズダイアリー

Fri 01
ベランダからの紅葉
2006.12.01

今日は、天気がいまいちだったが、朝の空気の中、ベランダから見える紅葉が綺麗だったので、撮影してみた。

Sat 25
撮影スタイルを変えた出会い
2006.11.25

新聞社在籍時代、良く頼まれて友人や、友人の友人、あるいは親族の結婚式を撮影に行くことが多かった。年間に40近く、撮影したこともある。

Fri 24
水中写真家古見君結婚式
2006.11.24

若手有望水中写真家の古見君とまゆみさんの結婚式に参列してきた。

Wed 22
1枚の写真を振り返る:こんな写真は使えない(Jリーグ)
2006.11.22

新聞社時代、しばらくJリーグの担当をしていたことがある。特に専属チームがあるわけではなかったのだけど、個人的に好きだったのは、浦和レッズ。

Wed 22
なぜ、米国政府はイルカと泳ぐことを禁止しようとしているのでしょうか?知りたいです。
2006.11.22

ブルーフェアリーさんから、インフォメーションに掲載した「米国政府がハワイのイルカと人間が泳ぐことを禁止する法令を検討中」という記事に関して、上記のような質問を送って頂きました。インフォメーションの「問い合わせ」欄は、オープンになっていないため、メールアドレスを記入して頂かないと、直接お返事ができません。よろしくお願いします。

ENTRY

ENTRY

  • mimimi
    現在は被災地への物資支援はされておられないでし...
  • 西元雅憲
    初めまして。  西元と申します。私は毎年宮古島...
  • テツ
    はじめまして、富夢の長男のテツ申します。 テー...
  • spicenesia.com
    日本でもポンペイ島、セイ農園の胡椒と胡椒の佃煮...
  • イヌミ
    おお!!さすが越智さん強運の持ち主ですね!! ...

ENTRY

PICK UP

2016.06.28
2017年名古屋、大阪で写真展「INTO THE BLUE 〜青にとける〜」巡回展のお知らせ

2016年5月に東京・六本木ミッドタウンにある富士フォトサロンで開催し、1万人もの方にお越しいただいた写真展「INTO THE BLUE〜青にとける〜」の名古屋、大阪での巡回展日にちが確定しました。 名古屋・富士フォトサロン 2017年5月12日(金)〜5月18日(木) 大阪・富士フォトサロン 2017年6月2日(金)〜6月8日(木)

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com