PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

フォトグラファーズダイアリー

Tue 21
2006年ヤップ取材6日目 海友マンタ
2006.02.21

今日も朝からマンタ狙いでミルチャネルヘ。タカジンさんたちにとっては最終日なので、小潮で透明度は悪いけど、とにかく2本ともマンタダイビング。写真は、「海友」と名付けた人なつっこい、メスのマンタ。ゴフヌちゃねるにて。(ビデオ映像)

Mon 20
2006年ヤップ取材5日目 シャークフィーディング
2006.02.20

今日はヤップに来て初めて3本のダイビングを行った。午前中の2本はいつもと同じようにマンタ狙いのダイビング。風も東に代わり、ミルチャネルはコンディションが良く(透明度は悪いけど)、マンタに期待したが、ボートの数も多かった

Sun 19
2006年ヤップ取材4日目 裸の王様
2006.02.19

今日は、午前中にマンタ狙いのダイビングをスキップして、隣村にランドツアーに行ってきた。ヤップの伝統的なストーンマネーやメンズハウスなどを見学。海友は出発前は服を着ていたのに、現地に到着するなり、さっさと素っ裸になり好き勝手に動き回っていた

Sat 18
2006年ヤップ取材3日目 マンタ連続遭遇記録10ダイブでストップ
2006.02.18

ヤップでのダイビング3日目。晴れ、風が東に変わり、ミルチャネルにはベストの状態に。期待して向う。風が吹き込まないため、透明度が上がっていて、ギンガメが群れるマンタリッジの全容が見渡せた

Fri 17
2006年ヤップ取材2日目 マンタ交尾狙い
2006.02.17

今日もマンタ交尾狙いでミルチャネルへ。ポイントにはすでに8隻のボートが。大潮回りで、透明度が上がるのは今日が最終日

ENTRY

ENTRY

  • 越智隆治
    お久しぶりです、メールにてご返信させていただき...
  • 阿部一子
    越智さん、こんにちは 福岡でご一緒した阿部です...
  • 尾高大樹
    はじめまして、スリランカのホエールスイムに興味...
  • 高橋
    はじめまして。 きれいな写真ばかりで感動しまし...

ENTRY

PICK UP

2018.12.22
2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況

2019年に開催する、奄美南部でのホエールスイム空席状況です。 開催期間 2019年1月26日(土)〜2月3日(日) 2019年2月23日(土)〜3月1日(金) 宿泊:ZEROグラビティー・古仁屋クラブハウスまたは、ZEROグラビティー清水ヴィラ 両方の宿泊施設は、車で5分ほど離れています。 船:ZEROグラビティー所有のカタマランボート。暖房完備の船室、冷蔵庫、ポットなど 温水シャワーのあるシャワールーム、トイレはウォッシュレット ボートの出港は、古仁屋からになります。宿泊施設からは、それぞれ、3分(クラブハウス)、10分(清水ヴィラ)。 空席状況(2018年12月22日現在) 1月26日(土) 空席4 1月27日(日) 満席 1月28日(月) 空席1 1月29日(火) 空席1 1月30日(水) 空席2 1月31日(木) 空席1 2月1日(金) 満席 2月2日(土)  空席5 2月3日(日) 余裕有り 2月23日(土) 空席2 2月24日(日) 満席 2月25日(月) 空席2 2月26日(火) 満席 2月27日(水) 満席 2月28日(木) 満席 3月1日(金)  空席2

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com