PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

フォトグラファーズダイアリー

Mon 03
btfm78 The FLINTSTONEの収録内容
2012.09.03

9月1日の18時からオンエアされた、byfm78 The FLINTSTONE。しかし、バハマのリピーターファミリーたちと奥多摩にキャンプに出かけていたので、聞く事ができなかった。

ochi01.jpg

でも、このページで1週間だけ、内容が掲載されています。もし、良かったら、覗いてみて下さいね。

Sat 01
TV東京のバラエティ番組・「ありえへん∞世界」に登場します
2012.09.01

9月4日(火)放送のTV東京・衝撃的人物バラエティー「ありえへん∞世界」の「危険な仕事」というコーナーに登場する予定です。

ありえへん∞世界は、関ジャニ∞、ベッキー、美輪明宏がメインコメンテーターの番組。

yohei-40.jpg

バラエティ番組で、ちょっとどんな風に取り上げられるのか、不安も無くはないですが。
ダイバーにとっては当たり前の状況も、まあ、海を知らない人たちからすると、危険な印象を持たれるのかもしれないですね。

水中カメラマンの他、今回紹介される「危険な仕事」は、美人スタントマン、それにサーカス団員だそうです(笑)。

この番組も、4日からトンガに行くので、観ることができません。

Fri 31
bayfm78 The FLINTSTONEに出演
2012.08.31

明日、9月1日土曜日午後6時から7時 bayfm78

の「NEC presents The FLINSTONE 」(「地球を愛し、地球を学び、地球を遊び、地球に生きる」DJ:長澤ゆきさん)

に出演します。テーマは今年小学館から、出版して頂いた、「まいごになった子どものクジラ」に関してのです。現地で実際にクジラたちと海中で経験した話など・・。車で移動中とかに聞いてもらえればと思います。自分は聞けるのかな?

_MG_0969.jpg

明日から、八王子で子どもたちとキャンプに行って来ます。

Wed 29
セブロケ、オスロブのジンベエザメ16匹!!「組み合わせ」の取材運
2012.08.29

急遽寺山編集長と行くことになった、BLUE CORALでの、ocean+α、フィリピン、セブ島ロケ。昨日はセブの南、オスロブでジンベエスイム取材を行なった。このオスロブでのジンベエスイムに関しては、僕個人的に取材に訪れたのは、これで8回目。

遭遇率は、100%!その理由は、前に書いたウエブマガジン「セブ島で、ジンベエ三昧!の旅」を読んでもらえばわかるように、地元漁師たちによって餌付けされているから。

そして、今回も、ちまたでは「大物外し」の異名まで付けられている寺山編集長が一緒でありながら、なんと16匹ものジンベエザメに遭遇!!

しかも、あまり他にダイバーやスノーケルの観光客も少なかったせいなのか、ジンベエの密度も濃くて、一枚の写真に最高8匹のジンベエが写り込んでいた。もちろん、寺山編集長とBLUE CORALのオーナーガイド、ヒロさんも一緒に写っている。

_MG_38561.jpg

ジンベエザメに見慣れた僕でさえ、この密度の濃さには、最初ちょっと興奮して撮影。寺山編集長は、3年振りのジンベエザメに感動し、モデル役をつとめなければいけないのに、なんとなく、呆然としていて、どうも動きにキレが無く、二人のテンションが噛み合ず、あまり良い写真が撮れなかったのは残念だったけど、ジンベエザメ16匹は、自分にとってだけでなく、BLUE CORALとしては過去最高記録だそうだし、多分オスロブで確認されるジンベエの個体数としても最高に近いはず。

で、ちょっと過去に寺山編集長と一緒に訪れた取材を思い返してみた。まずパラオでは、時期的にジャーマンのマンタシーズンは外れていた?にも関わらず、7匹のマンタの捕食シーンに遭遇して、モデル絡みでの撮影に成功した。

この前行った神子元でも、透明度が悪くて、編集長は見れなかったものの、今年の条件の悪い中、僕は、初神子元で、100匹くらいのハンマーの群れに遭遇し、動画だけど、撮影することができた。

ちょっと、大物とは違うけど、岩手に取材に行ったときなんか、忙しいロケの続く中訪れたために、ハウジングは持っていったのに、カメラを忘れてしまい、撮影できないかも。というような状況に陥ったのに、何故かその直後に同じカメラを持ったゲストの人がやってきて、「是非使って下さい」と快く貸してもらえたおかげで取材ができちゃったり。

別の時、KOKOROKOINOBORIプロジェクトで岩手に一緒に訪れたときも、前日まで強風と雨で鯉のぼりを上げれずにいたのに、僕らが行ったときには、風も鯉のぼりがたなびくのに丁度良い具合におさまり、快晴になったし。

そして、今回のジンベエザメ16匹、と決して大物運、取材運に恵まれていないとは思えない。

単独では「大物外し」と自虐的に言うけれど、僕は個人的な大物運よりも、一緒にいる人との組み合わせを気にする事の方が多い。ハンマーのときもあの後のダイビングでは一匹も見れなかったのは、もしかしたら、寺山編集長が一緒に潜っていなかったからなのかも、とか。

_MG_37811.jpg

今回のジンベエザメで確信したわけじゃ無いけど、一緒に潜りに行くことで、運の良いことが毎回起こるわけなので、僕個人的には、この組み合わせの取材運を大切にしていきたいと思っています。

ということで、寺山編集長は今日、帰国の途に着きました。
お疲れさま〜。

Sat 25
クジラ写真絵本出版記念パーティーのお知らせ
2012.08.25

皆さま、こんにちは
(・∀・)ノ
この度、越智隆治さんが、(株)小学館から写真絵本を出版されました。

_MG_0969.jpg

内容は、越智さんがライフワークとして通っている、トンガ王国ヴァヴァウ諸島の海で撮影したザトウクジラを題材にしたものです。

写真絵本と言うと幼児向けの本で、大人が見ると何だか物足りないのかなって・・・そんな先入観、ありますよね。

しかしこの本は、越智さんと(株)小学館の編集部が、持てる力を全て出し切って制作した、とても完全度の高い写真絵本です。

透明度の良い明るい海で、クジラ親子の愛と命の躍動を美しく捉え、あますところ無く伝える、素晴らしい内容です。

そこで、海を愛する人、海洋生物に興味をお持ちの人、越智さんを知る人に声をかけ、出版記念パーティーを開催したいと思います
ヽ(´▽`)/

_MG_7182.jpg

◎日程と時間:9月25日(火)19:00~22:00

◎会場:新橋Box

◎住所:港区新橋2-20新橋駅前ビル1号館地下1階

◎電話:03-3571-6020

◎会費:6,000円(税込み)

◎絵本:1,365円(税込み/既に購入された方は連絡を下さい)

◎定員:先着60名

◎お店を貸し切りにしますので、落ち着いた雰囲気の中で、時間が過ごせます。

◎食事は、肉・野菜・魚・炭水化物をバランスよく考えた、美味しいおまかせ料理を用意致します。

◎飲み物は、選定されたアルコールとノンアルコールを用意します。飲み放題です。

◎越智さんが、世界の海で撮影した画像をもとに、スライド&トークショーを行います。
圧巻の映像が、柔らかな語り口で解説され、分かりやすく楽しめると思います。

◎お子さまと参加される方には、越智さんがプレゼントを用意されるそうです。
その旨を申し添えて下さい。


それでは、お申し込みをお待ち致します。
満席になり次第締め切らせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます
〈(_"_)〉

幹事:黒谷政弘

ENTRY

ENTRY

  • mimimi
    現在は被災地への物資支援はされておられないでし...
  • 西元雅憲
    初めまして。  西元と申します。私は毎年宮古島...
  • テツ
    はじめまして、富夢の長男のテツ申します。 テー...
  • spicenesia.com
    日本でもポンペイ島、セイ農園の胡椒と胡椒の佃煮...
  • イヌミ
    おお!!さすが越智さん強運の持ち主ですね!! ...

ENTRY

PICK UP

2016.06.28
2017年名古屋、大阪で写真展「INTO THE BLUE 〜青にとける〜」巡回展のお知らせ

2016年5月に東京・六本木ミッドタウンにある富士フォトサロンで開催し、1万人もの方にお越しいただいた写真展「INTO THE BLUE〜青にとける〜」の名古屋、大阪での巡回展日にちが確定しました。 名古屋・富士フォトサロン 2017年5月12日(金)〜5月18日(木) 大阪・富士フォトサロン 2017年6月2日(金)〜6月8日(木)

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com