PHOTOGRAPHER’S DIARY

  • フォトグラファーズダイアリーTOP

フォトグラファーズダイアリー

Tue 19
阪神淡路大震災から15年。記者たちの闘い
2010.01.19

ポンペイから帰国して、何気なく妻が録画していたテレビ番組のリストを見ていたら、「阪神-淡路大震災から15年神戸新聞の7日間 命と向き合った被災記者たちの闘い」というドラマがあった。震災直後、崩壊した自社社屋に集まった神戸新聞記者たちのが、必死の思いで、被災した地元の人たちのために、京都新聞の協力を経て、新聞を発行していく状況が事実と実存の記者の体験談を元に、再現されたドラマだ。

Tue 19
TUSAのウエット&ドライスーツ
2010.01.19

P1030314.jpg

ポンペイのロケから戻ったら、大きな段ボール箱が届いていた。箱を空けると、オーダーしていたTUSAのウエットスーツとドライスーツが入っていた。ウエットは3ミリで、南の海用、ドライスーツは、いつかは日本の海を潜ることもあるかなという思いもあるけど、まずは、次の撮影地、フロリダのマナティスイム用。

Mon 18
ポンペイ、ナンマドール遺跡空撮
2010.01.18

_MG_8784.jpg

今回、ポンペイを訪れた理由の一つが、世界的にも珍しい、海上遺跡、ナンマドールの空撮。実は大分前から、同遺跡の空撮は無いかと、ヨーロッパの雑誌社、アメリカのライターや研究者から、問い合わせを受けていた。下から撮影したものはあったのだけど、上空からというのは持っていなかった。

Sun 17
ポンペイ、ロビンソン家
2010.01.17

_MG_5626.jpg

今回、ダイビングの撮影をする上で、協力してもらったのが、昔、フェニックスというサービスでスキッパーとして働いていた、ロビンソン。彼がいてくれたおかげで、スムーズに撮影が行なえた。1月16日は彼の誕生日だったこともあり、翌日、一緒にビールを飲んだ。

Sun 17
ポンペイ、シウバと闘った男
2010.01.17

_MG_50881.jpg

日にちが前後するのだけど、ポンペイに到着した日、宿泊するクリフレインボーホテルの庭で、シャカオ作りをしていたので、撮影させてもらうことにした。その横で座っていたポンペイ人の男性が、「前に、桜庭和志が遊びに来たことがある」と言い出した。聞くと、友達だと言う。

ENTRY

ENTRY

  • 越智
    すみません、2017年の間違いです。訂正しまし...
  • 重田精一郎
    開催スケジュールに「御蔵島ドルフィンスイムツア...
  • mimimi
    現在は被災地への物資支援はされておられないでし...
  • 西元雅憲
    初めまして。  西元と申します。私は毎年宮古島...
  • テツ
    はじめまして、富夢の長男のテツ申します。 テー...

ENTRY

PICK UP

2017.08.04
INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程 INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程 INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程

御蔵島。今シーズン最後の追加日程のご連絡です。新たに3日程を追加しました。 今満席のところも、空席が出たら、ご報告します。どこかで、僕も参加するかもしれません。 ■6月30日(金)~7月2日(日):満席 終了 ■7月7日(金)~7月9日(日):満席 終了 ■7月14日(金)〜7月16日(日):満席 終了 ■8月25日(金)〜8月27日(日):満席 ■9月1日 (金)〜9月3日(日):満席 ■9月8日(金)〜9月10日(日):満席 ■9月22日(金)〜9月24日(日):満席 ■10月20日(金) 〜10月22日(日):新スケジュール ■10月27日(金)〜10月29日(日):残席2 ■11月3日(金)〜11月5日(日):新スケジュール ■11月10日(金)〜11月12日(日):新スケジュール 今後も新たなスケジュールが入りましたら、随時ご報告します。 参加申し込みのお問い合わせは、Underwater.jpまで。

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com