KID'S DIARY 子育て日記

  • 子育て日記TOP

子育て日記

2010年12月のエントリー

Thu 30
ヤップで過ごす、冬休み。颯友の動物好き。海友、ダイビング初挑戦
2010.12.30

その後も、ヤップでの秘密基地作りと、自然の中での子供たちの暴れっぷりは、続いていた。どの村に行っても、颯友は、その辺にいる、犬だけでなく、豚まで可愛がる。餌をあげたいと、せがむ。しまいには、犬たちと一緒に外で寝ると言う始末。

YP1040168.jpg

YP1030979.jpg

YP1030974.jpg

YP1030996.jpg

そして、長男の海友は、7歳にして、初めてのダイビングに挑戦した。もともと、ダイビングより、スキンダインビングで海に慣れて欲しいと思っていたので、特に今回もダイビング用の機材やマスク、フィンなどは持ってきていなくて、あるのは、ゴーグルだけ、それに、潜るのも、僕の装着した機材のオクトパスをくわえて一緒に潜った。

Y_MG_8365.jpg

水自体は怖がらないのだけど、さすがにゴーグルでは鼻がカバーできないから、無理かなと思ったのだけど、最初の1回だけ、「耳がいたい」と言うので、耳抜きの方法を教えたら、すぐに覚えたらしく、怖がらずに、どんどん下まで降りていった。最終的には、水深10m砂の海底まで潜行。

Y_MG_8355.jpg

Y_MG_8391.jpg

Y_MG_8347.jpg

海底まで付くと、嬉しそうに裸足で砂の感触を楽しんだり、手にすくったりしていた。しかし、突然、指を上に向けて激しく浮上の合図を出した。1秒でも早く浮上したそうだったのだけど、落ち着かせるように、ゆっくりゆっくり浮上した。

ボートに戻ると、「どうした、大丈夫か?」とたずねると、「のどが乾く、これ〜!水ちょうだい!」と言って,水筒の水をがぶ飲み。そのご、「面白い!ねえ、もう一回、もう一回!」と何度もダイビングしたいとせがみ始めた。

しかし、やはり喉は乾くらしく、5分くらいで浮上。喉の乾きさえ、クリアすれば、ゴーグルでこれだけ潜れるのであれば、一人で潜れるようになる日もそう遠くないな。

YP1040039.jpg

二人とも、なんだか、日々たくましくなっている。

YP1040079.jpg

海友は、ダイビングしたのが本当に嬉しかったのか、海から戻ってくると、ダイビングしたことを絵日記にしていた。

Wed 29
ヤップで過ごす、冬休み。5日目〜8日目の出来事
2010.12.29

5日目、6日目、7日目、8日目と写真日記を付けるのを忘れていたので、その数日間で行なったことを並べてみる。

Y_MG_9057.jpg

相変わらず、朝はヤドカリ取りから始まる。

Y_MG_8885.jpg

隣村や街までは、トラックの荷台に乗って、出かける。

YP1030842.jpg

Y_MG_8968.jpg

Y_MG_8941.jpg

ゲストのランドツアーについて行き、ストーンマネーと一緒に記念撮影。

Y_MG_9037.jpg

戻ってきたら、早速素っ裸になって、海で遊ぶ。

YP1030866.jpg

日が暮れるまで、遊ぶ。

YP1030857.jpg

颯友は相変わらず、犬たちを可愛がっている。犬たちも、そんな颯友に心を許しているのか、いっつも、しっぽを振りながら、颯友に近寄っていく。

Y_MG_8829.jpg

秘密基地の方は、ジョンが家の前の木々を伐採してくれて、眺めが良くなった。

Y_MG_8852.jpg

YP1030913.jpg

アグリカルチャーからもらってきた植物を植えてみた。プルメリアは、枝を切って、それを植えれば成長するよって言われたので、言われた通りにしてみたけど、大丈夫かな?

Wed 29
ヤップで過ごす、冬休み。4日目、いたずらばっかり
2010.12.29

本日、ヤップから帰国しました。現地では、ネット環境が悪くて、一つのブログをアップするのに、2時間近くもかかってました。電話回線で他にも利用しているので、なかなか使えず、結局2週間いたのに、最初の3日感だけで精一杯。でも、せっかくなので、続けてヤップでの冬休みの日々をアップしていきます。

Y_MG_8730.jpg

毎日部屋の前で寝ている犬たちに、朝の挨拶をする颯友。

Y_MG_8738.jpg

朝食を食べに出たのに、いつの間にか二人とも素っ裸でビーチで遊び始めた。まるで、海洋ほ乳類の子供たちのようなはしゃぎよう。

Y_MG_8758.jpg

朝食を食べ終わると、建築中の家まで行って、ペンキ塗りと、土壌を耕す作業をすることに。日差しが暑いので、子供たちは日陰でペンキで遊び始めた。

YY_MG_8787.jpg

男性陣は中庭に植物を植えるために土壌を掘り返す。ここに木屑なども混ぜて、土壌を肥えさせる。炎天下では、重労働。あっという間に汗が吹き出した。

Y_MG_8794.jpg

女性陣は、飲み物の調達。それに、ヤップ人のシンディーの家に、あらたに植えたい植物をチェックしに出かけた。このヤシの実、甘くて,最高に美味しかった。

Y_MG_8762.jpg

気づいたら、子供たちは、自分たちのサンダルにまでペンキを塗り始めていた。これじゃあ、しばらく履けないよ。

Y_MG_8768.jpg

サンダルだけじゃなくて、手もペンキだらけ。でも、めちゃくちゃ嬉しそう。

Y_MG_8771.jpg

と、思っていたら、颯友はおもむろに、両手をペンキの中に付けて、まるで、水色のビニールグローブ状態に。おいおい、、、、

Y_MG_8776.jpg

と呆れていたら、またまたおもむろに、「このやろ〜!!」と叫びながら、スタッフのミカちゃんの服にそのペンキをなすり付け始めた。このやろ〜はお前だ!「ア〜!何て事するんだ、颯友!」。と叫ぶと、「いいんですよ。自分でも付けてるし」と優しいミカちゃん。

Y_MG_8811.jpg

作業が終わると、暑いから早速海へ出かける

Y_MG_8182.jpg

Y_MG_8097.jpg

二人とも超楽しそう。遊んでいる間に、ジョンが、今晩の食事用の魚を突いてくれていた。

YP1030817.jpg

夕食後、部屋に戻ると、颯友の勉強を海友が教えてあげていた。

Thu 23
ヤップで過ごす、冬休み。3日目、秘密基地建設中2
2010.12.23

Y_MG_8604.jpg

朝から、二人でヤドカリ探し。朝のヤドカリ探しは毎日の日課に。子供って何でヤドカリが好きなんだろう。

Y_MG_8597.jpg

ほら、こんなに見つかったよ。捕まえては逃がして、また翌日捕まえてを繰り返しているから、きっと毎日捕まっているヤドカリもいるんだろうな。

Y_MG_8613.jpg

「ほら、見てママ!」と、成果を母親にも報告。

Y_MG_8636.jpg

街に出かける前は、兄弟でビーチで水遊び。おさがりの海パンを着ている颯友、サイズが合わずにずり落ちてばっかり。

Y_MG_8680.jpg

足りなかったペンキと、家のフロアーに敷くタイルを見に街へ出かける。ついでに政府観光局にも立ち寄って、今後の打ち合わせ。

アグリカルチャーでは、20個以上苗木をもらう場合は、ただで譲ってくれる。庭に沢山の花と果物を植えたいというミナの意見で、苗木をもらいに行った。

Y_MG_8691.jpg

譲ってもらった苗木の種類は12種類、27苗。マウンテンアップル、シトラス(レモン)、ハイビスカス、コーヒー、ジャパニーズマンゴー、バニヤンツリー、パンの木、ドランゴンフルーツ、ヴァニラ、火炎樹、グレープ、ハワイアンチェリー。
パパイヤやバナナ、ココナッツなどは、すでにその辺に自生している。

また、欲しくなったら、取りに来て下さいと、言われた。

できれば、家の側に大きな木を育てたい。次はマホガニーの木ももらって来ようと思っている。

YP1030730.jpg

戻って来てから、釣りに行くか、ペンキ塗りするかで、意見が別れたのだけど、色々立ち寄っていたら、遅くなって来たので、ペンキ塗りをすることに。今日は、二人は、ハケを使って、土台の柱にペンキを塗った。

YP1030734.jpg

大人たちは、ロールにエクステンションを付けて、高い部分に、下地のペンキを塗る。

YP1030741.jpg

夕暮れ時、ロフト部分で、記念撮影。

YP1030753.jpg

なかなかペンキ塗りが終わらずに、退屈し始めて、車の上でゴロゴロ。暗くなってきたし、そろそろ帰ろうか。

YP1030767.jpg

ヤップに来て、とても犬を可愛がる颯友に「日本でも犬飼いたくなった?」とたずねたら、「いい」という返事。「何で?」と聞くと、「だって、飼ったらさ〜、犬残していろんなところに行くの、可哀想でしょ。だ〜から、犬はヤップのでいい」。う〜ん、4歳にしては、なかなか大人な回答。。。。しかし、、、いろんな所に行くつもりらしい。。。。

YP1030773.jpg

夕食の後は、DVDのトムとジェリーを観て過ごす。


Thu 23
ヤップで過ごす,冬休み。2日目、秘密基地?建設中
2010.12.23

Y_MG_8352.jpg

朝、捕まえてきたヤドカリをレストランのテーブルの上に乗せて遊ぶ。

Y_MG_8362.jpg

他に子供もいなくて、しょっちゅう、喧嘩もするけど、いっつも二人で遊んでる。

Y_MG_8386.jpg

朝食の食べ残しを犬たちにあげたいという颯友。残りを外に持って行くと、あっという間に犬たちに食べられてしまった。

Y_MG_8415.jpg

朝食の後は、バルコニーでお絵描きしたり、

Y_MG_8450.jpg

ターザンロープで遊んだり、

Y_MG_8503.jpg

ヤシの木登りをしたり、

YP1030638.jpg

ヤップの伝統的カヌーに乗ったり、

YP1030662.jpg

カヤックに乗ったりして遊んだ。

YY_MG_8513.jpg

午後からは、家に塗るペンキを街に買いに行き、ペンキ塗り。ライズダイビングセンターのスタッフが手伝ってくれる。子供たちは、しばし、お昼寝。

YP1030689.jpg

お昼寝が終わって、犬たちと一緒に子供たちがやってきた。

Y_MG_8549.jpg

Y_MG_8527.jpg

早速、「塗りた〜い!!」ということで、下地のペンキ塗りを始めた。

Y_MG_8556.jpg

高い場所は、エクステンションの棒を使って。

Y_MG_8521.jpg

奇麗に、下地を塗り終えた壁。ヤップ滞在中、秘密基地と呼んでいる、海の見える丘の上に建つ、この小さな家の建築を、家族で手伝っていくことになる。

ENTRY

ENTRY

  • 越智@自宅
    あ、久しぶりですね。ハワイ楽しんでますか?はや...
  • yumi
    ほんとにほんとにお久しぶりです。 その昔昔、モ...
  • ゆうこ
    最後の文章で吹き出しました(^-^)/ ...

PICK UP

2018.12.22
2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況 2019年奄美ホエールスイム・空席状況

2019年に開催する、奄美南部でのホエールスイム空席状況です。 開催期間 2019年1月26日(土)〜2月3日(日) 2019年2月23日(土)〜3月1日(金) 宿泊:ZEROグラビティー・古仁屋クラブハウスまたは、ZEROグラビティー清水ヴィラ 両方の宿泊施設は、車で5分ほど離れています。 船:ZEROグラビティー所有のカタマランボート。暖房完備の船室、冷蔵庫、ポットなど 温水シャワーのあるシャワールーム、トイレはウォッシュレット ボートの出港は、古仁屋からになります。宿泊施設からは、それぞれ、3分(クラブハウス)、10分(清水ヴィラ)。 空席状況(2018年12月22日現在) 1月26日(土) 空席4 1月27日(日) 満席 1月28日(月) 空席1 1月29日(火) 空席1 1月30日(水) 空席2 1月31日(木) 空席1 2月1日(金) 満席 2月2日(土)  空席5 2月3日(日) 余裕有り 2月23日(土) 空席2 2月24日(日) 満席 2月25日(月) 空席2 2月26日(火) 満席 2月27日(水) 満席 2月28日(木) 満席 3月1日(金)  空席2

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com