KID'S DIARY 子育て日記

  • 子育て日記TOP

子育て日記

2011年10月のエントリー

Sun 30
Happy halloween ! One piece version ?
2011.10.30

P10207211.jpg

今日、パラオから帰国した。本当は午前中に帰国のはずが、パラオからグアムへのフライトの遅延で朝のグアム〜成田の飛行機に乗り継げず、帰国は夜7時30分に。

この日、子供たちは、浦安に来る前に住んでいた友達たちの所で1日早いハロウィーンのイベントを行なってきていた。

昨年の仮装は、ヘビメタ。今年はあまり用意する暇が無かったらしく海賊バージョンの二人。一応、今人気のワンピースバージョン?去年のヘビメタバージョンの方がインパクトはあったかな〜。

P10206911.jpg

P10207031.jpg

今日は、そのイベントの後に、成田空港まで3人で迎えに来てくれた。

Mon 17
3人で食べた夕食の続き。好きな子
2011.10.17

3人で食べた夕食の続き。

父「ところでさ〜、今度ディズニー行くじゃん、二人は誰か一緒に行きたい子とかっているのかな?」

海友「え、だいち君に、しん君に、ゆうき君に、だいちゃん、それにはると君に。。。」

颯友「まさとに、ケイタロウ!」

海友「あとリッキーとれん君!」

父「違うんだよな〜」

海颯「え?何が」

父「何て言うの、こ〜、男の子じゃなくてさ〜、女の子でいないの、女の子で」

海友「え、いない」(きっぱり)

父「え〜、そうなの〜。颯友もいないの?」

颯友 無言

父「。。。じゃあさ〜、こう男の子と女の子で妙に仲良しの子っている?妙に仲良しの子」

海友「え、知らない」(きっぱり)颯友 無言

父「お前らな〜、少しは女の子とかにさ〜、こう興味持たないかな〜」

海友「だって、面倒くさいんだもん。な!」 颯友 無言で頷く。

父「この前空手の帰りに、手振ってた女の子いたじゃん、あの子は?」

海友「え、そんな子いたっけ?」  颯友 無言

父 「いたじゃん、道の向う側歩いてた子だよ」

海友 「あ、ディズニー一緒に行きたい子、まだいた、るいちゃん!」

父「何!、るいちゃん、るいちゃんって子、どんな(女の)子なの?」
(なんだよ〜、ちゃんといるじゃないか〜。やっと少し進歩したな)

海友 「かわいいんだよね〜。すごくかわいいんだよね〜」

父「何,何、何、そんなに可愛い(女の)子なの〜。今度会わせてよ」

海友「パパ見た事あるよ」

父「え、いつ?いつ?最近?」

颯友「でもさ〜、ちょっと危ないんだよね〜」

父(お、颯友には、ちょっと年上で危なっかしい感じの大人の女性って感じなのか〜?)と心の中で思う父。

海友「そう、可愛いんだけど、ちょっと危ないんだよね〜、最近。なんかすぐ物投げてくるんだけど、結構投げるの早いんだよ。このへんまではフラフラ〜って感じなんだけど、頭の上に持ち上げた途端にビュン!って、ビュン!ってなるんだよ。」

父「え???」

海友「それでさ〜、ふえ〜、ふえ〜、って、ふえ〜、ふえ〜って付いて来るんだよね。それが可愛いんだけどさ、物渡すとビュン!ビュン!って来るからさ〜、痛いんだよ。危ないんだよ」

颯友「この前なんか颯友、ルイちゃんに思いっきりおもちゃぶつけられていたかった」

父「え???」

海友「そうそう、この前颯友すっごい目の前でぶつけられてすっごく痛そうだったんだよ(笑)」

颯友「でも、と〜ちゃんがさ〜、前に(地震の後の)黙祷のときに『男は人前で泣くな!』って言ってたから、おいら泣かなかったんだよ!」

父「そうか〜颯友〜、そんな事覚えてたのか〜。偉いぞ〜!」

颯友「幼稚園でもまだ泣いた事無いんだよ!」

父「すごいじゃん颯友〜!」

父「ところで、ルイちゃんってのは、聞いている限りでは、赤ちゃんなのね?」


海友「パパ、何度も会ったことあるじゃん、はるととまさとの弟のるいと、ルイちゃんだよ」

父「。。。しかも男かよ」

父「で、女の子ではいないの?」

海友「え、いない」 颯友 無言

ばくばく(ごはんを黙々と食べる音)

と、こんな感じで、男3人の夕食の会話は続くのでした。

Thu 13
親子?兄弟?おじさん?
2011.10.13

長男の海友、僕に続き、今度はミナ(妻)が風邪をこじらせてしまった。さすがに、両親同じタイミングで引いてしまうのは、一番不味い。

自分も体調はまだ万全では無いのだけど、昨日は海友、颯友を道場に連れて行き、夜は3人で食事をして会話した。

海友と颯友の仲の良い友達に、3人男兄弟がいる。その話から、
「ママは3人"おんなきょうだい"だよね〜」と海友と颯友が言うので、
「そうだよ、ママのお姉ちゃんたちの名前覚えてる?」

と訪ねると、「なこちゃんとちかちゃん!」と元気に答える二人。

「そう、なこちゃんとちかちゃんは、ママのお姉さんだね。お前らのおばさんだよ」

「ふ〜ん」と二人。

「じゃあ、英語でおばさんは?」と僕。

「え?」と二人。

僕「え?じゃなくて、英語でおばさんは何ていうの?」

海颯「え〜っと、グ、グランマ?」と微妙な声で答える二人。

僕「それは、"おば〜ちゃん" パパが聞いたのは"おばさん"」

海颯「う〜ん、う〜ん。。」

僕「アントでしょ」

海颯「アント。。。。アリ?」

僕「うん、まあ、アリみたいな。。。じゃあ、"おじさん"は?」

海颯「おじさん?。。。グ、グランパ?」

僕「違う!それは"おじ〜ちゃん"でしょ!"おじさん"は、アンコー(アンクル)!」

海颯「アンコー!アンコー!?おばさんはアリで、おじさんはアンコウなんだね」

僕「。。。いや、違うけど、まあそう覚えておけばいいか」

海颯「アンコウはさ〜、人食べちゃうんでしょ。でっかいんでしょ?」

僕「え?いや〜、まあでかいけど、どっちかって言うと人の方がアンコウ食べちゃうかな。そ、そんな事より、じゃあパパの兄弟の名前覚えてる?」

颯友「え?海友と颯友〜」

僕「。。。。俺はお前らと兄弟じゃないよ。お前らは、パパの息子たち、"サン"だろ!で、パパは君らのファザーね、ファザー。ブラザーじゃないんだよ、ブラザーじゃ!」

颯友「え、海友と颯友、パパの兄弟じゃないんだ」

僕「。。。当たり前だろう!そうじゃなくて、パパの兄弟、お前らのおじさんの名前知ってる?」

海颯「え?パパって兄弟いたの?」

僕「。。。。。。え?お前ら何度も会ってるだろ!まりあちゃんのお父さんと、いっつもダックスって犬連れてるおじさん!」

海颯「え〜!あれ、パパの兄弟だったの〜?言ってくれないから、わからなかった〜」

僕「"あれ"じゃね〜よ!」

海颯「ははは〜!」ぱくぱく(ご飯を勢い良く食べる音)

体調悪くて、痛み止め飲んで、食事しながらした、息子たちとの楽しい会話は、こんな感じで続いた。

つづく

Mon 10
海友、夏休みの思い出絵日記
2011.10.10

前にも書いたが、自分がトンガから帰国したとき、長男の海友は風邪をこじらせていた。今はやりの咳が出続ける風邪。学校も1週間近く休むことになった。

特に夜中、激しく咳をして、苦しそうな長男を見ているのは本当に辛かった。やっと最近復調してきたけど、代りに自分がもらってしまったようだ。

本当は、海友が直接見せたかったのだろうけど、体調が悪くて寝込んでいた海友に代って、ある日、妻がそっと見せてくれたのが、小学校の自由研究で描いた絵日記。タイトルは「ぼくが会った海の生き物2011」

P1020849.JPG

Mon 10
颯友の運動会
2011.10.10

_MG_5224.JPG

先週の土曜日は、二男颯友の幼稚園の運動会だった。天気も良く、運動会日和。年少の時の運動会には行けなかったので、今回は是が非でも参加しなくてはと思っていた。

長男、海友の運動会は、年少、年長は出れたけど、小学校に入ってからの2年間はいずれも観に行くことができていない。

_MG_5125.JPG

最近は特に子供たちも、友達と遊びに行く事の方が多くなってきたから、なんだか以前より疎遠になってきているような印象がある。だから,今回は何としても観に行かなければと思って参加したのだけど、疲労と、風邪で体調は最悪だった。

_MG_4900.JPG

それでも、無邪気にはしゃぐ颯友の楽しそうな笑顔を見ていると、「来て良かったな〜」と心の底から思った。

特に親子競技のときに、自分と一緒にデカパンを履いて走る颯友の嬉しそうな笑顔が印象的だった。普段は自分にはいたずらな笑顔は見せるけど、こんな無邪気で楽しそうな笑顔はなかなか見せてくれないから。

_MG_4958.JPG

ENTRY

ENTRY

  • 越智@自宅
    あ、久しぶりですね。ハワイ楽しんでますか?はや...
  • yumi
    ほんとにほんとにお久しぶりです。 その昔昔、モ...
  • ゆうこ
    最後の文章で吹き出しました(^-^)/ ...

PICK UP

2017.06.02
今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です 今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です 今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です

長い沖縄離島ロケを終了して、今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です。 昨日搬入も終わりました。写真展は、6月8日(木)まで、自分が在廊できるのは、7日までです。明日3日には、場所をかえてバディダイバー交流会にて、スライドトークショーを開催します。 こちらにも、是非ご参加ください。スライドショーでは、写真展に展示していない写真で色々お話をさせていただく予定です。 詳しくは、こちらのオーシャなの記事をご覧ください。 https://oceana.ne.jp/infomation/66796 写真展では、写真集、写真絵本、写真パネルのご購入も可能です。越智か、スタッフにお気軽にお声をかけてください。皆様の起こしをお待ちしています。

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com