KID'S DIARY 子育て日記

  • 子育て日記TOP

子育て日記

Thu 02
メキシコから帰国。早速ルチャTシャツを着せてみた
2012.02.02

昨晩、無事帰国。

帰って来るなり、真っ先にした事は、ルチャリブレのTシャツを海友と颯友に着せてみることだった。

_MG_9746.JPG

海友には少しサイズ小さいかなと思ったけど、まあ大丈夫かな。

でも、最初は僕のドスカラスTシャツと一緒な感じなので、喜んで着ていた二人だったけど、最後にはその辺に脱ぎ散らかされてました。まあ、そんなもんだよね。子供のにしては地味目だし。どっちかって言うと、ミスティコの方が良かったみたい。

_MG_9351.JPG

ちなみに、妻には、「スーパーパヤッソ」とかどう?

_MG_9340.JPG

とすすめてみたが、「い〜や〜!!、その毛の部分がや〜。洋服ダンスでは、少なくも手前から3番目より奥に締まってよね」と意味不明な拒絶反応。

ということで、手前から4番目に締まってみた。

とりあえず、無事帰国ということで。

ちなみに、後ろはこんな感じになります。

_MG_97521.JPG


Sun 15
絵画展に入選?
2012.01.15

kaiga.JPG

近所のデパートが主催(?)する、僕らの住む地域の小中学校の子供たちの絵画展に、長男海友の描いた「海の絵」が入選したと妻から写メが送られてきた。

海の絵で絵画展に入選と聞いて、イルカやジンベエザメの絵なのかなと思っていたのだけど、送られてきた写真には、そういう大物系でなくて、炭を吐くタコやイカ、カメ、フグ、それに得体の知れないどちらかと言うとダンゴウオ系みたいな魚?などの絵が描かれていた。

妻に、「え、これ海友の絵なの?」と確認メールを送ったが、まだ返事無いので、もしかしたら、違ったりして・・・と思いながら、掲載。

まあ、絵の実力はともかくとして、こういうのに選ばれて入選することで、絵を描くことに興味を持ったり、興味の幅を広げてくれればいいかなと思う。

先日、Skypeで会話したときにも、空手の型が出来ているのは、海友だけだと先生に誉められていたと妻から聞いた。画面に写る長男に、「すごいじゃ〜ん!海友〜!」と声をかけると、ちょっとにやけて、そしてちょっと鼻の穴を大きくしていた。

その横で、二男の颯友は「へん!」と相変わらず反抗期的な態度を取っていたけど。

ちょっと前に、妻が良く当たると評判の占い師の方に家族の事を見てもらったときだったか、「あなたたちの息子は、誉めて伸びるタイプだから、沢山誉めてあげなさい」と言われたそうだ。

二人とも根が単純で素直なので、まあ基本しばらくはそれで良いと思う。帰っても、まだ絵画展やってるようなら、展示を見に行きたいな。なんか、自分の写真展よりも、楽しみだな。

〜追記〜

妻からメールの返信と、絵のアップ写真が届いた。

そうなの。上のが海友の絵なんだけど...。幼稚園児の女子の方が上手いような。。。
でも単純な絵ではなくて、絵の具を溶かした色水に石鹸?をいれて、ブクブク泡を作って。泡をつぶさないように手でそっとすくって画用紙にのせて色をつけてるから、ちゃんと見ると泡模様でかわいいんだけどね(^^;;
海友曰く、オレンジと赤の魚を30匹かいたのがポイントらしいよ!

kaiga2.JPG

ちなみに、浦安市の小中学校作品展だよ。


Sun 08
空手の鏡開き
2012.01.08

今日は、海友と颯友の通う空手道場の鏡開きだったそうです。新浦安の高洲海浜公園で青空の下、稽古を行ないました。

kagami2.JPG

メキシコから戻ったときに、どれだけ上達できているか、楽しみです。

Sun 01
新年明けましておめでとうございます。
2012.01.01

_MG_9189.jpg

2012年もよろしくお願いいたします。

Sun 25
Merry X`mas ! 自分たちでデコレートしたクリスマスケーキ
2011.12.25

P1020001.jpg

クリスマスイブは、息子たちがデコレーションを担当した手作りクリスマスケーキでした。

すでに、サンタさんには、プレゼントのお願いを出していたのですが、困ったことが一つ。
直前になって、二男の颯友が、「やっぱ、クリスマスプレゼント、ルフィーのむぎわら帽子がいいから、お願い事、書きかえるね」

と言って、妻にサンタさんへのお手紙を書くのを手伝ってもらっていた。

妻は、「サンタさん、もうフィンランド出ちゃったから、今年は無理かもよ」と伝えてはいたようだけど。

その手紙に、「ママ、サンタさんは、僕のヒーローですって書いて、ねえ、書いて!」と言われ、妻が代筆した手紙も見せてもらった。ちゃんとよいしょすることも忘れない。この年からそんな処世術まで身につけているとは、と感心したが、まあ、絶対に今からじゃ無理なんだけどね。ということで、ワンピースキャラを演じていて、奴が倒しちゃったクリスマスツリーの下には、当初の予定通りのクリスマスプレゼントが飾られていました。

P1020028.JPG

ケーキは美味しかったです。メリークリスマス!

P1020015.jpg

ENTRY

ENTRY

  • 越智@自宅
    あ、久しぶりですね。ハワイ楽しんでますか?はや...
  • yumi
    ほんとにほんとにお久しぶりです。 その昔昔、モ...
  • ゆうこ
    最後の文章で吹き出しました(^-^)/ ...

PICK UP

2019.03.04
【参加者募集】GW御蔵島ツアーが満席になりました。新たな日程で仮予約募集します 【参加者募集】GW御蔵島ツアーが満席になりました。新たな日程で仮予約募集します 【参加者募集】GW御蔵島ツアーが満席になりました。新たな日程で仮予約募集します 【参加者募集】GW御蔵島ツアーが満席になりました。新たな日程で仮予約募集します

into the blue御蔵島 GWドルフィンスイムツアーの日程(8名募集)が満席になりました。 into the blueでは、新たに、2019年の御蔵島ドルフィンスイムツアーを別日程でも開催を予定しています。今後も新しい日程が新たに追加されますが、まずは、6月、7月、9月の日程でのツアーの仮予約を開始させていただいます。 注)まだ確実に日程が確保できていないため、場合によっては、未催行となる場合もあります。3ヶ月前に確定しますので、それまでは仮予約とさせていただきます。 【Into the Blue 御蔵島ドルフィンスイムツアー詳細】 ■日程と金額 5/10(金)〜5/12(日) ¥60,500 ~ ※初心者歓迎 6/21(金)〜6/23(日) ¥60,500 ~ ※初心者歓迎 7/26(金)〜7/28(日) ¥60,500 ~ ※初心者歓迎 9/6(金)〜9/8(日) ¥60,500 ~ ※初心者歓迎 <確保できるお部屋によって、金額が多少プラスされる可能性があります> ■基本スケジュール 1日目21:30頃、竹芝桟橋に集合 22:30頃、東海汽船にて御蔵島へ(船内泊) ※集合時刻の確定は、日程表にてご連絡致します。 <食事:朝× 昼× 夕×> 2日目 御蔵島に到着後、宿に移動 ※準備や朝食など自由時間 【午前】ドルフィンスイム(約2時間) 島に戻って、昼食(各自負担) 【午後】ドルフィンスイム(約2時間) <食事:朝× 昼× 夕◯> 3日目 【午前】希望者のみ、ドルフィンスイム(オプション・約2時間・¥ 9,000-) 島に戻って、昼食(各自負担) あるいは船内にてみんなで昼食をとりましょう! 【午後】東海汽船にて、御蔵島発 19:30~21:00竹芝桟橋着後、解散 <食事:朝○ 昼× 夕×> ■代金に含まれるもの ・東海汽船/橘丸(東京〜御蔵島間二等往復。ご希望があれば、追加料金で特二などに変更も可能) ・宿泊代(同姓相部屋) ・ドルフィンスイム/土曜午前1回&午後1回 ※日曜日、午前中のドルフィンスイムは、¥9,000(オプション/現地払い)となります。 ・食事/朝1回 昼0回 夕1回 ※ご注意:イルカに限らず、自然の生き物なので、会えないことや近くで泳げないこともございます。また、御蔵島は地形上、天候や海況により、船の接岸が難しくなることもあります。あらかじめご承知おきください。 ■御蔵島での宿:御蔵荘、まるいなどを予定 ドルフィンスイム船:海豚人丸、ほか予定 ■参加費用 上記ご参考ください。 ★混み合う日程のため、東海汽船の2等席の確保が難しい状況です。 もし、特2等のお席になってしまった場合には、[追加¥3,670/片道]がかかってしまいます。あらかじめご理解下さいませ。 お問い合わせ ヒットツアーズ/株式会社エイチアイティ 東京都知事登録 第2種旅行業6316号 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-1マリア千駄ヶ谷ビル1階 TEL; 03-5413-4701 WEB; https://www.hittours.com 担当者MAIL; wakana@hittours.co.jp

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com