KID'S DIARY 子育て日記

  • 子育て日記TOP

子育て日記

Mon 12
2010年のバハマクルーズから帰国して、息子たちとの会話
2010.07.12

2010年のドルフィンクルーズから帰国して、成田空港に迎えに来てくれた家族と再開した。子どもたち、特に兄の海友は、小学校に入ってからというもの、外で遊びまくっているせいか、かなり日に焼けていて、まるで一緒にバハマに出かけていたかのような黒さになっていた。

二人とも、怪我をした顔の傷はほとんど目立たなくなっていたけど、なんだかたくましく、より面白くなったみたいで、嬉しかった。

車で、もうほとんど家に着く直前になって、二人もとも「パパと公園で遊びたい!」と言いはじめた。自分はもう疲れているし、天気も悪くてちょっと小雨だったので、「今日はもう、だめだよ〜」と伝える。妻も「パパはもう疲れているんだから。それに、雨降ってるから、だめよ」とフォローしてくれる。

しかし、「雨降ってる」事に対して、「え、でも人間は歩いているよね」と海友。「そうだよ、人間はいっぱいあるいているよ」と颯友。

「ほら、あそこにも人間あるいている、こっちにも、あっちにも!」と海友。「そう、人間い〜っぱい歩いてるよ。雨だいじょうぶじゃん」と颯友。

人間、人間って、。。。お前ら、妖怪か?。。。。。いや、猿か。。。

ということで、妖怪か、猿かわからないけど、人間じゃない子の意見は聞き入れられず、その日は家から出ることなく、風呂に入り、ご飯食べて、眠りに着いた。朝2時には目が覚めたけど。

Thu 24
怪我ばっかだよ
2010.06.24

_MG_9676.jpg

バハマのドルフィンクルーズ中、子どもたちがどうしてるか、妻に連絡して聞いてみた。旅先で、家族の様子を訪ねるのは、いつものことなんだけど。

夕方、海友が公園で口元をケガしちゃって、公園でみんなでボール鬼してて、小さい子エリアのフェンスにぶつかったみたい。口元がえぐれた感じになってて、縫ってふさがなきゃって言われて、病院に行ったの。5時すぎてしまったから救急で応急処置だけだったの。でも縫った方がいいと言われて、翌朝は形成外科に行くことになったの。

海友は痛くて何も食べれなくて、颯友はさんざん待たされてお腹もペコペコでぐずぐず...疲れて寝ちゃって。海友も眠ったんだけど、10時半頃にお腹が痛いと起きて嘔吐して。

夜中に寝ている颯友をおいていけないから、ママにうちにきてもらったの。夜中に二度も救急病院に行ったの。急性胃腸炎だって。

そんな状態でも口元のケガは、指示通り朝一で縫ってもらいにヘロヘロの海友を連れて形成外科に行ったんだけど、時間が経ちすぎているから縫合はできなかったの。でもくっつけるようにテープでふさいでいたから!?縫わなくても閉じたように傷がふさがってて、治ればあまり目立たなそうだよ。すごい回復力って感じ!子供の自然治癒力はすごいね!海友はすごく怖がっていたからしなくてよかったよ。

いまはすっかり元気になったよ!

急性胃腸炎は「明日は縫わなきゃ」っていう恐怖が一番大きかったんじゃないかな?針さされるのヤダってすごく怖がっていたから。

とりあえずざっと書いたから、心配かもしれないけど、もう元気になってきたから大丈夫だよ!

というメールの数日後には、

海友と颯友と3人で一度救急車に乗ったよ!颯友が買い物中に転んで、カートにぶつかって目の横を切ったの。けっこう血が出たからお店の人がよんだの。5時頃だったんだけど、頭だからってレントゲンとったりして...、日曜日で混んでいたせいか、夜の11時までかかったよ。

怪我で...というより待ちくたびれて眠くて、2人ともグズグズだったよ。

海友の場合は小学生になって子供だけで遊ぶようになったから、「気をつけて!」って声かける大人がいないとやっぱりケガがふえるよね。

颯友のケガは、全然勢いがなくてヨロヨロ〜ってカートに寄りかかって転んで...たまたま打ち所が悪くて切れちゃったって感じ。

って、怪我の報告ばかりが続いた。僕が出発する直前にも、海友は、自転車運転中に、公園の入り口に無造作に止めてあった自転車に激突したらしく、激しく転倒して肘と膝をかなり擦りむいて帰ってきたりしていた。

颯友も、しょっちゅう椅子から転落してた。まあ、奴の椅子の使い方が基本的に間違ってることが多いんだけど。

男の子だし、やんちゃでまったく構わない。顔に傷の一つや二つあっても構わないとは思うけど、二人とも、かなり猪突猛進なので、本当に見ていてひやひやする。

それよりも何よりも、僕がいない間にそんな二人の面倒を一人で見てる妻がいかに大変かの想像がついて、申し訳ない。

それにしても、ヨロヨロ〜ってカートに寄っかかって、転倒して、救急車で病院に運ばれるくらいの流血シーンってどんなだったのか、ちょっと側にいたかったかも。

Thu 03
テレビに登場?
2010.06.03

_1020935.jpg

昨日は、長男がBSの「うたもよう」という番組に、友達たちと登場していた。

Wed 02
SUK SUK スモールワールド〜世界はひとつ〜ペットボトルのキャップを捨てないで
2010.06.02

_1030055.jpg

二男、颯友が、最近やけに「キャップある〜、ねえ、キャップある〜?」というので、何の事かと妻に聞いてみたら、颯友の幼稚園で、「エコキャップ運動(捨ててしまうペットボトルのキャップをリサイクルし、発展途上国に寄付しワクチンに変える)」という活動を行なっているそうだ。

Mon 31
海友と、颯友が世界の救世主に。。。
2010.05.31

%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3%202.png

Who is the hero of the world ?

ENTRY

ENTRY

  • 越智@自宅
    あ、久しぶりですね。ハワイ楽しんでますか?はや...
  • yumi
    ほんとにほんとにお久しぶりです。 その昔昔、モ...
  • ゆうこ
    最後の文章で吹き出しました(^-^)/ ...

PICK UP

2017.06.02
今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です 今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です 今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です

長い沖縄離島ロケを終了して、今日、2017年6 月2日から、富士フィルムフォトサロン大阪にて、写真展開催です。 昨日搬入も終わりました。写真展は、6月8日(木)まで、自分が在廊できるのは、7日までです。明日3日には、場所をかえてバディダイバー交流会にて、スライドトークショーを開催します。 こちらにも、是非ご参加ください。スライドショーでは、写真展に展示していない写真で色々お話をさせていただく予定です。 詳しくは、こちらのオーシャなの記事をご覧ください。 https://oceana.ne.jp/infomation/66796 写真展では、写真集、写真絵本、写真パネルのご購入も可能です。越智か、スタッフにお気軽にお声をかけてください。皆様の起こしをお待ちしています。

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com