KID'S DIARY 子育て日記

  • 子育て日記TOP

子育て日記

Wed 25
トンガのテレビ番組の感想を息子たちに聞きました
2015.02.25

10931068_952120861478578_2955548584943041144_n.jpg

海外にいるからトンガの番組観れないので、LINEで妻に「皆、トンガの観た?」ってメッセージ送ったら、「観てたよ、すごろくしながら〜」と写真が送られてきた(涙)。バハマに一緒に行った、みうちゃんとまなちゃんは、おばあちゃんから「3人で今テレビを見ています。クジラはたかじに会いに来てるんだから〜と何故か怒っています。」ってfacebookで嬉しいメッセージが届いたっていうのに・・・。「海友と颯友、なんか言ってた?感想?」と妻に尋ねたら、「カイトは番組終わるとプール行っちゃったよ」とのこと。「あ、そうなの・・・、ハヤトは?」と尋ねると、「パパずるい〜」って言ってたよ。でも、「すごかった。けど、知ってることも結構あったよ」だって。  ハヤト君、至極冷静な感想、ありがとうございま"す"た。

先日のトンガのテレビ番組の感想を息子たちに聞いたんだけど、次男の颯友は、「パパずるい〜!」とか、「すごかったけど、(クジラに関して)知ってることもけっこうあった」って感じの感想だったんだけど、あとで長男の海友の感想を妻が送って来た。「パパ、すごく沢山しゃべってるね」とか、「それにすごく楽しそうに笑ってるね」だったそうだ。そりゃあ、テレビだから、しゃべってるところとか、表情のあるシーンを使うよって思ったけど、少し反省した。颯友がママっ子なだけに、自分がいないときには、いつも弟に対して我慢してる海友。それに颯友に比べて、甘えるのがすごく下手。だから、自分が家にいるときは、「(颯友はママと寝るから)パパ、一緒に寝ようよ」と言ってくるのに、「ちょっとこの仕事終わらせてから」って結局一人で寝かすことも多かった。忙しくて仕事部屋に籠もったり、部屋に様子見にきて絡んできても、「忙しいからちょっと向こう行ってて」って言っちゃうことも多かった。今年もあまりいれなんだけど、もうそろそろ親に甘える年齢でも無くなるだろうから、いる間は、沢山話ししたり、笑ったり、ふざけたりしよう。

10868132_831088056947440_8444455619262288122_n.png

伊藤英明が大接近!奇跡の海のザトウクジラ〜いのちの星の親子たち〜

Wed 07
破魔矢とひつじのおまもり、全員大吉
2015.01.07

お正月を、家族と離れてメキシコで過ごすのは、今年で4年目。メキシコから帰国すると必ず家族と一緒に行くのが、氏神様の清流神社。

僕がいないので、お正月は毎年母子3人でお参りに行っている。今年は、実家から清流神社まで徒歩で出かけたそうなのだけど、長男の海友は「車がいい」とちょっと面倒くさがったんだけど、なぜか次男の颯友は万歩計を持って意気揚々と出かけたそうだ。なぜ万歩計なのか? 歩いて行ったおかげで、獅子舞に遭遇。

S__2334741k.jpg

そして、今年息子たちが神社で購入したものを妻が写真で送ってきた。

海友はひつじのおまもり、そして、颯友は、破魔矢。

S__2334755k.jpg

S__2334745k.jpg

海友のひつじのおまもりは、「かわいいから」と、まあ、普通の理由なのだけど、颯友の破魔矢は、映画「ホビット2」でオーランドブルームが矢を放ってるシーンを直前に観て、それがかっこよかったからか、「矢が欲しかった」らしい。

「破魔矢買ったあとで、背中とコートの間に(破魔矢を)入れて、シュッて抜いて構える真似を何度もしてたよ」とのこと。

「ふ〜ん。そんなことより、なんか子供たちの面白いネタない?」

と妻に尋ねると

「子供たち?元気だけど・・・・面白い話は思いつかないよ〜」との返事。

なんだか、ちょっとがっかりしてると、

「すまん」と続いてメッセージが送られてきた。

S__2334814k.jpg

まあ、しょうがないか。とりあえず、年始は元気にしてる報告だけでよしとしよう。

と思っていたら、

「あ、そういえば今年は3人とも大吉だったよ!いいはじまりだよ」

とまたメッセージが送られてきたので、

「すごいじゃん!」と話を続けようとしたら。

間髪入れずに「おやすみ〜」とのメッセージ。

「あ・・・、おやすみ〜」

時差が14時間もあると、なかなか会話が進みません。

そして、年始最初の息子ネタは、おみくじの結果とは裏腹に、個人的にイマイチな始まりでした。

Wed 07
facebookにアップした、子育て日記まとめ(2014年末)2
2015.01.07

朝、Macでfacebookを開いたり、スライドの整理をしていたら、海友がやってきて、「パパ、足どう?」って聞いてきたので、「うん、だいぶよくなったよ」と返すと、「もうしわけございませんでした」と律儀に謝ってきたので、「え、いいよいいよ、ああやって最後のオチつけないと、周囲の人に心配され過ぎても恥ずかしいしさ、今日の鴨シーでも松葉杖使ってて、「どうしたんですか?」って何人にも聞かれるよりは、少しは状況を知っていてもらえる人がいる方がいちいち説明しなくていいから、気が楽だからさ」と答えた。
そしたら、「え?なんのこと?」と言うので、「え?facebook見たんじゃないの?」と返すと、「見たよ」。「だから気にしなくていいよ」と言うと、「何が、これのことだよ、ほら、と言って、今村さんが投稿した、「申し訳ございません」のイラストを指差して、「この人、なんでこんなに鼻水出して泣きながら謝ってるんだろうね。変じゃね」と言いながら、苦笑していた。
・・・・、お前全然facebook見てなんだな。と、思いながら、「あ、ああ、そうだね」と返事すると、部屋から出ていった。
で、また部屋から移動するのに松葉杖使おうとしたら、すでに、杖の長さが海友使用に短くなっていた。
だから、もう二度と貸さない!って昨日言ったじゃんか!(12月12日)

10850028_923533877670610_582820506650954501_n.jpg

ずど〜ん!!、ずど〜んと颯友が叫んでいる。なんか嫌な予感がして、足を引きづりながらリビングに行ったら、案の定、今度は颯友が、松葉杖で遊んでいた。「颯友、何してんだよ!」。「え?大砲、ずど〜ん!」。「ずど〜ん!じゃない!返せ!」。「だって、短くしてないも〜ん」。「そういう問題じゃない、返せ!っていうか、普通に洗面台で歯磨け!洗面台で!」。「は〜い」。・・・・「だから、松葉杖は返せって!」(12月12日)

10366199_923614324329232_2785127346494166771_n.jpg

10372125_923615617662436_1870361385011339813_n.jpg

鴨川シーワールドでのオーシャナクリパ当日とその翌日。2年間、鴨川シーワールドのカレンダー撮影でお世話になった、シャチのトレーナーの方々と記念撮影。シャチの水槽に潜るという貴重な体験をさせて頂いた事、撮影のサポートで大変お世話になった事、家族で沢山遊びに行かせて頂いた事、本当に感謝しています。最後のナイトパフォーマスを見ていたときには、ちょっと目頭が熱くなりました。来年からは、カレンダー撮影は無くなるけど、また遊びに行きます。本当にありがとうございました。(12月14日)

10426141_924455270911804_8878657198337533383_n.jpg

10451137_10152442595551050_8851556178386299792_n.jpg

なんでか、いつも小さい子に気に入られる、海友。自分は、まあ、だいたい、最初は泣かれます。(12月14日)

10857981_924400964250568_3460032373836278948_n.jpg

相変わらず、単独行動の颯友。マスコットキャラには、結構な確率で背後から忍び寄る。気づかれなくても、それで満足らしい。でも、気づかれるともっと、嬉しいみたいだけど。(12月14日)

10845963_924640780893253_4377085748922447085_n.jpg

ちょっと前まで、海友(5年生)の入れてくる蹴りなんて、ハエがぶつかってきた程度のものだったのに、昨日、戯れていて、蹴りを入れてきたら、体重が乗ってることもあるんだけど、めちゃくちゃずっしりと重たかった。・・・・、まずい、そろそろ対策を考えないとやばいかも。  でも、「おれ、ケンカ強いよ」と言ってる颯友(2年生)の蹴りは、未だにハエが止まったレベルだから、まだしばらくは、何の対策を講じる必要もない。(12月20日)

デイドリームパラオの遠藤さんと、元石垣島うなりざきの森君が、家まで遊びに来てくれました。二人とも、web-lue時代ロケでお世話になった戦友。パラオ時代の話やこれからの話で盛り上がりました。思いの他、元気そうな遠藤さんに会えて、ほっとしました。森君は、石垣島で独立して、ダイビングサービスを始める予定です。頑張ってね〜。&二人とも、これからもよろしくお願いします。(12月21日)

10696306_928771237146874_1475308463377034135_n.jpg


昼過ぎから5時くらいまで、海友の友達小学5年生5人くらいが家に遊びにきていて、ゲームしてて騒がしかったんだけど、6時からは、さらに人数が増えて、しかも年齢がぐっと下がりました。今度は好き勝手に遊んでます。子供だらけの1日(嬉 & 涙)。(12 月22日)

10885483_929397107084287_714755315348453028_n.jpg

昨日のホームパーティーでもらったプレゼント。ライトセーバー箸。ちゃんと赤く光るんです。日本製らしく、Jamesがアメリカに帰るときに友達へのお土産に持って行ったら大ウケしたんだとか。3本あって、でも2本は小さいから、形だけで光りません。ということで、光るライトセーバー箸は子供たち相談の結果、「パパにあげる」ことになりました。「いえ〜い!」  でも、洗っていいのかこれ?(12月22日)

1453531_929868963703768_6146336426005085402_n.jpg

Merry Christmas !! 今年のクリスマスプレゼント、サインボードにサンタさんから欲しいものを書くことになってたんだけど、海友は2日おきくらいに欲しいものが変わり、颯友はイヴになっても書き込まない。颯友の欲しいものは、「空飛ぶ、バックパック」背負うと空高く飛べるものらしく、奴の中ではこのリクエスト、もしサンタがママとパパだったら実現しないなと、微妙に悩んでいたらしい。ということで、もっと現実的なプレゼントを考えていたら、イブになっても、書き込めないでいたみたい。親泣かせ、いやサンタ泣かせな二人なのでした。(12月24日)

10881577_931831663507498_6509627518188515667_n.jpg

10888850_931831680174163_932154270204355403_n-1.jpg

10882331_931831666840831_6274683509757624142_n.jpg

メキシコ、ムヘーレス島到着。到着と同時に、まず最初に行ったのは、リクエストされていた、おみやげのTシャツ購入。MOMMALOのスカルTシャツ(左)、手縫のスカルTシャツ(中央)、そして、背中にマスクの結び目部分がある、ミルマスカラスのマスクTシャツ(右)。自分のは、今年は買いません。なぜって、今までに買いすぎてて、妻から購入禁止令が出てるから(涙)。(12月27日)

10451650_934440899913241_6730905693300777643_n.jpg

ムヘーレス島到着、ここ数日間、風が強くて、海にでれない日が続いていたようだ。初日、海はまだ波は高いけど、天気もよいので、海に出る。しかし、クルーの話では、まだ今シーズンは、イワシの群れは出てるけど、バショウカジキをまったく見ていないとのこと。去年も、自分が海に出た初日までバショウカジキを見ていないと言っていたけど、初日で泳げたこともあり、期待したのだけど、見つからない。その分、キングフィッシュ(サワラ系の魚)など10匹くらいを釣り上げて、レストランで、セビーチェ、フィッシュアンドチップス、ガーリックソテーにしてもらう。朝、妻のLINEを使って、長男の海友と今の状況をやりとり。ありがとう、海友〜、頑張るよ〜(涙)。(12月29日)

10386295_935850413105623_6440387791041859253_n.jpg

Sun 04
facebookにアップした、子育て日記まとめ(2014年末)1
2015.01.04

仕事部屋でスライド作ってると気が滅入ってくるので、リビングのソファーに移動して作成を続けていると、なぜか隣でゲームを始める海友と、肩車状態でそのゲームに見入る颯友。別に、こっち(写真)に興味がないのであれば、他でやってもらいたいんだけど・・・、あるいは、もう寝るとか。(11月27日)

1978829_914888211868510_4367058875404633419_n.jpg

妻に颯友のれんらくちょうを見せられた。「今ね〜先生の描いてくれるこのぶた丸が欲しくって、字を丁寧に書いてくる子が多いんだって。二重丸より、ぶた丸の方が上なんだって。友達のS君は100回以上連続でぶた丸なんだぞって、まるで自分が取ったみたいに颯友が自慢してるんだよ」。「へ〜、で颯友は?」「たま〜にもらうくらいかな〜。なんか、おらは別にぶた丸に興味ね〜とか言ってるけど」「へ〜」ここからそばにいる颯友に聞こえないように小声で(でも、これ、ただの丸に自分でぶたの絵描いたんだよ)颯友作、一番下の写真の偽ぶた丸    ぶた丸、欲しいんじゃん (11月27日)

10410414_915149485175716_4947137414403206733_n.jpg

今日は家族で神奈川の実家へ。子供たちは、おじいちゃんとおばあちゃんにおもちゃ買ってもらう気満々。仕事部屋に来て後ろから、「ねえ、早く行こうよ、早く行こうよ〜」と急かす海友。「わかったよ、ちょっと待って」と振り返ると、セブで買ったライト付きメガネをこんな風にかけてた。「あ、それ面白いからちょっと撮らせて」というと、「え〜、早く行こうよ〜」と海友。お前がそんな面白いことしてるから、また出発が遅くなるんだぞ。と、なかなか出かけられないのを子供のせいにする父。(12月6日)

10850323_920048034685861_3344237242574613595_n.jpg

実家に帰って、買ってもらったのは、海友がWiiの大乱闘で、颯友がLEGO。家に戻って早速リビングでゲームを始める海友と、LEGOを組み立て始める颯友。別にいいんだけど、リビングにLEGOの細かいパーツが散乱して、うっかりしていると、踏みつけてしまい、足痛めるし、録画していた番組見れないし。リビングでくつろぎたい父としては、まったく何のメリットもない。海友が「パパ、大乱闘一緒にやる?」とか言ってきたけど、前にちょっとやってみたけど、海友どころか、颯友にも、全然勝てないから、まったく面白くないので、「やだ」と言って、「ね〜、それより録画したワンピース見ようよ〜」と言ってみたが、まったく賛同を得ることができなかった。まあ、別にいいんだけど。・・・・・それよか、颯友、お前のその髪型、伸ばしたいのはわかるんだけど、最近マッシュルームカットみたいで、女の子にしか見えないからそろそろどうにかしたら?(12月7日)

10686665_920238128000185_8368552031793658342_n.jpg

1470026_920245414666123_7171962831783124173_n.jpg

たったいま、たったったと、子供の走る音が聞こえてきた。近所の子が家に来て、外のインターフォン押して、「はやと〜あそべる?」と言ってるのが聞こえてきて、間髪入れずにインターフォン越しに「あそべない!」と颯友が返事しているのが聞こえてきた。おまえ〜、もう少し「ごめん、今日出かけるから遊べないんだ」とか、「あそびたいんだけどさ〜、出かけるんだ」くらいの配慮はないのかと思った直後に、「は〜い」と返事してその子もたったったっと足早に去って行った。配慮もへったくれも無い、この潔さ。見習いたい。(12月8日)

一昨日くらいから、右足首に激痛が走り、昨晩はとうとう、何もしなくても激痛が止まないし、寝れない。もちろん、まともに歩けないので、今日病院に行った。その間相談していた人からは、痛風の疑いが濃いのではないかと言われていたのだけど、医師の診断結果は、アキレス腱付着部症というもの。痛風は40~50歳台の特に男性に多いんだけど、アキレス健付着部症は、10〜30歳台のアスリートに多いとか書いてあった。つまり、運動のしすぎで、アキレス腱の骨液包なるものが炎症化しているのだという。  
それを読むと、痛風よりは、アキレス健付着部症の方が嬉しいような。同じ激痛なのに、ちょっとドヤ顔で病院から帰ってきた。しばらく安静にしていれば治るらしいのだけど、明日、鴨川シーワールドでオーシャナのクリスマスパーティがあって、結構動かなければいけないので、松葉杖を借りてきた。まあ、すぐに返すことになると思うけど、明日は松葉杖。・・・・で、それを家に置いておいたら、学校から帰ってきた海友と颯友が、「お〜〜〜!松葉杖じゃん、パパ大丈夫なの?」と心配してくれて、「うん、まあ、大丈夫だよ。痛風じゃなくて、アキレス健付着部症って言って、若い人がなる病気なんだぞ」と、多分言っても意味を理解しない息子たちにまで、自慢してみたりした。当然、息子たちは、「ふ〜ん」と返事しながら、「ちょっと松葉杖かして〜」と言って遊び始めた。自分は、スライド作る作業してて、しばらくして、さあ、ちょっと移動しようと思い、松葉杖を掴んで移動しようとしたら、倒れそうになった。長さがメチャクチャ短くなっていていたのだ。
そう、自分が作業してる間に、海友と颯友が、松葉杖で遊んで、自分サイズに合わせて短くしていやがったのだ。おかげで、さらにひどい怪我をするところだった。
どうにか、倒れずに踏みとどまったけど。
松葉杖、二度と貸してやんない。 (12月12日)

Thu 13
2014年10月、ヤップ旅行 後半2 パチンコ作りに実験 
2014.11.13

ヌーヌー作りの他にも、ワチュラブ村ではこんな事もしました。

潮が満ちて、海に行けるよういなるまでは、ヤシの木に作ったターザンブランコで遊んだり

_1390138.jpg

ヤップの酋長に頼んで、パチンコを作ってもらいました。

P1290441k.jpg

まずは、その辺にある木から、パチンコに適した枝分かれした木を切ってきて、樹皮をはいぎ、ナイフで形を整えます。

_1390330k.jpg

弾を込める部分は、パサンちゃんが、自分の革靴を提供してくれて、ゴムの部分は、町に出かけたときに、買ってきたものを使いました。

完成したら、ビーチにターゲットを設置して、

_1390350.jpg

皆で、ターゲットを狙う練習。

_1390344k.jpg

_1390369.jpg

上手く当てられたかな?ヤップの人は、これで、実際にフルーツバットや野生化した鶏を仕留めたりするんですよ。自分も持ってるけど、なかなか当たりません。

りょう君、そう君のお父さん、お母さんは、余った木の枝で箸を作ってましたよ。

_1390334.jpg

颯友は、ヤップに来る前からやりたかった、実験を行いました。海水を濾過して、真水を作る実験。

まずは火を起こしてもらい

_1390257k.jpg

大きな鍋の中に海水を汲んできて、その真ん中に、空き缶を入れます。ちょっと長かったので、缶は半分に切り、軽くて浮いてしまうので、缶の中には、拾ってきた石を入れて固定しました。

_1390262kk.jpg

アルミホイルをフタフタの下に敷いて、真ん中に石を乗せて、凹みを作ります。そして、フタをして、鍋を慎重に焚き火の上に敷いた網の上にのっけます。

_1390266k.jpg

あとは、沸騰した水から出た蒸気がアルミホイルを伝って、冷やされて、真ん中に置いた缶の中に溜まればオッケー・・・・

_1390273k.jpg

のはずが、火が消えかけたりして、網を何度も動かして、火が消えないようにしたりしたので、中の缶がずれてしまったようです。

_1390294k.jpg

_1390319k.jpg

まあ、それでも、少しは溜まっていたけど。石を洗っていなかったからか、溜まっていた水はちょっと茶色っぽくて、飲む気にはならなかったみたい。

トラックの荷台に乗って、町にも出かけました。

P1290349k.jpg

日差しが強いので、バナナの葉っぱで、日陰を確保して、出発!

がたがた道では、スピードが遅くて、暑さにばて気味な子供たちも

P1290359k.jpg

P1290365.jpg

舗装道路に出て、スピードが出ると、風が気持ちよくて、爽快!

P1290369k.jpg

風を受けて、幸せそうなOちゃんの笑顔。

P1290385k.jpg

町では、誰もまったく写真撮りませんでした。

皆が海賊船のレストランで食事してる間、僕と大ちゃんとパサンちゃん、チョメは、大きな木の上に巨人が巨岩を乗っけたと言われる伝説の岩を探しにジャングルへ。

しかし、2時間探しても見つからず、しかもジャングルで道に迷っていました。




ENTRY

ENTRY

  • 越智@自宅
    あ、久しぶりですね。ハワイ楽しんでますか?はや...
  • yumi
    ほんとにほんとにお久しぶりです。 その昔昔、モ...
  • ゆうこ
    最後の文章で吹き出しました(^-^)/ ...

PICK UP

2016.06.28
2017年名古屋、大阪で写真展「INTO THE BLUE 〜青にとける〜」巡回展のお知らせ

2016年5月に東京・六本木ミッドタウンにある富士フォトサロンで開催し、1万人もの方にお越しいただいた写真展「INTO THE BLUE〜青にとける〜」の名古屋、大阪での巡回展日にちが確定しました。 名古屋・富士フォトサロン 2017年5月12日(金)〜5月18日(木) 大阪・富士フォトサロン 2017年6月2日(金)〜6月8日(木)

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com