KID'S DIARY 子育て日記

  • 子育て日記TOP

子育て日記

Fri 01
神子元に行ってる間に起きた、コントみたいな家族の出来事
2014.08.01

バハマから戻ってきて、すぐに神子元ロケに出かけた。長男の海友が、バハマから帰る前に行ってきた、林間学校で、まぶたをアブに刺されて、腫れ上がって大変だったという話をいの一番に聞かされてから、神子元へ向かった。

神子元ハンマーズに到着したら、オーナーガイドの真君に、「ご家族も連れてきて弓ケ浜で遊んでもらえば良かったですね」と言われたけど、まあロケ期間中に海友はジュニアリーダー合宿というのがあって、日程的には来れなかったんだけど。

これは、その神子元ロケから戻ってきてから、最初に聞かされた話。

アブに刺された箇所の腫れもひいて、僕が神子元に出かけた翌日、テニススクールに出かけた海友。で、何故か刺されたまぶたが、また腫れ上がってしまった海友は、テニスのコーチに連れられて、スクール半ばで家に戻ってきた。それが6時少し前。

「もしかしたら、アブの針が残っているかもしれないから、一応、病院に行って見てもらった方がいいですよ」とコーチに言われた妻は、急いで眼科医を探すが、どこも6時で診療を終了するという告知だったので、慌てて一つの病院に電話して事情を説明すると、「じゃあ、すぐに連れて来て下さい。待ってるから」と言われたので、海友を連れてい急いで病院に行こうとしたときに、車は僕が神子元に乗って行ってるということに気がついた。

慌てて、海友に、「自転車で一緒に行くよ!」と言い、二男の颯友に、「颯友はお留守番してて」と言うと、

「おらも行く〜!」と颯友も着いてくる事になった。

そのため、全力疾走で病院まで自転車をこぐ3人。先頭にまぶたを腫らした海友、真ん中に妻、そして後ろから二男の颯友が着いて行く。しかし、その時妻の後方から突然「ママ〜、鼻血でた〜」という颯友の声。

振り返ると、鼻から血を流し、それを止血するために、交互に鼻を拭いていた手は血だらけ状態で、自転車をこぐ颯友の姿が。

「きゃ〜!何でもっと早く言わないの!」と慌てて自転車を止めて颯友にかけより、ティッシュで止血する。

「だって、急いでるから」と鼻血を出しながら答える颯友。

前方からは、まぶたを腫らした海友が「ママ〜、病院しまっちゃうんじゃないの〜」と不安気な声で呼びかけてくる。

妻は鼻血の処理をしながら、「海友はいいから、そのまままっすぐ病院に突き進みな!」と指示を出す。言われた通りに真っすぐ自転車を漕ぐ海友は、しかし、実は病院がどこにあるかわからない。

「颯友の鼻血の止血を済ませて、どうにか海友に追いついて、病院にも間に合ったんだよ。針も残ってなくてほっとしたよ〜。でも、あの瞬間は、ほんとコントみたいだったよ。ね、颯友」と笑いながら報告する妻。

僕の家庭には、なぜ、こう、もっと、「すごいじゃ〜ん!」と感動できるような、オレはいい成績取ったんだぜ的な、・・・オレ頑張ったんだぜ的な報告が無いのだろうか。

まあ、そんな妻と息子たちの話を聞きながら、「すごい(面白い)じゃ〜ん!」とは言ってるんだけど。

今日はジュニアリーダー合宿から、長男の海友が戻って来る。

まぶたの腫れ、再発してなければいいけれど・・・。


Thu 10
撮った写真を載せろと言うのだけど・・・
2014.07.10

ちょっと前に、使っていないカメラを、海友と颯友に渡して、好きな物を撮影してみろって言ったんだけど、しばらくして颯友のカメラの画像確認すると、写っているのは、LEGOばっかり。

確かに、「好きな物」とは言ったけど、LEGO ばっかり撮影しなくても・・・。

と思って悲し気な顔で眺めていたら、「ねえ、パパ、これホームページに載せてよ」と颯友。・・・・・「え?こ、これを?どの写真を?」

_1110333.JPG

「うん、これとか良くない?ジャングルの中のミクセル!気に入ってるんだ〜」。

P1030426.JPG

「何?ミクセルって」。「ん、この黄色いLEGOの名前」

「ふ〜ん・・・」

「あと、これ、テレビに写った砂漠の中を進む、ラクダに乗った探検家」

P1030429.JPG

「なるほど・・・・わかりました。載せればいいんですね」

「載せたらさ〜、どんな人が見るの?」

「どんな人って、パパの友達とか、ママの友達とか・・・」

「オ〜〜、やった、じゃあ、よろしくね」

自信満々だけど、これじゃ〜な〜。LEGO だけだしな〜・・・・と思って、兄の海友に、

_1110351.JPG

「おい、海友、お前も載せたい?」

「いや、オレは別に」

「いいじゃん、いいじゃん、気に入ったカット選んで持って来いよ〜」

「え〜〜〜」

・・・・・、しばらくして、颯友の写真を処理してる僕の所に、やって来た海友

「じゃあ、これと、これと、これ」

「どれどれ〜、・・・・これと・・・」

P1080283.JPG

「これと・・・・」

P1080289.JPG

「・・・・・これ・・・・」

P1080292.JPG

「あ、あとこれも!」

「・・・どれ?」

「これ!」

P1080299.JPG

「お、お前も・・・・・LEGOだらけやん・・・」

「最初のがね〜、サメに襲われてるところ、次が、そのサメを格闘の末、捕獲して『とったど〜!』って言ってるところ、あ、バックはパパの南の島の写真ね。で、次がイルカに乗ったミクセル。で、最後がジャングルに迷い込んだミクセルたち!」

「・・・・、発想まで一緒やん・・・」

追記、打ち合わせ終わって、家に帰って息子たちに、

「今日は何してたの?」と訪ねたら、

「僕は英語で、颯友はテニスだよ!」と海友。

「テニスか〜、で、どうだった?」と訪ねると、

「テニスを〜、一文字変えると〜ペニス!!

「ペニス!ペニス!ペニス!」

「黙れ!!」


Thu 10
最近facebookに載せた親子ネタ、まとめ
2014.07.10

1/短縮系?

10401442_817685274922138_3019258261443983324_n.jpg

GBRでの長期ロケ中。妻からたまに息子たちの近況などが送られてくる。今は、Spirit of Freedom号でリボンリーフへと移動中。SOFは、船内でFree Wifiがつながっているので、いまだネット環境有り。で、「これで正解でいいのか?」という妻のコメントと一緒に送られて来た写真は、二男颯友の算数の小テストらしき、答案。どうして、その部分で名前書くのやめるのか。あと、「や」と「と」書けばいいだけなのに。先生もちゃんと指摘してやって下さい。 ・・・・・とfacebookにアップしたら、「そういえば、カイト(長男)も同じ2年生のときに、「おちかい」って書いたことがあったよ。なんで「と」を書き忘れるんだって呆れたけど...。ハヤトは2文字書き忘れてるね(涙)」とまた妻からラインでメッセージが届いた。

・・・一文字とか二文字とか、そういう問題じゃないと思うんだけど。

10505440_817685301588802_6297906867430362920_n.jpg

10458648_817685381588794_2215071350133835447_n.jpg

2/SASUKE好き

5月のセブから、久米島、バハマ、GBRと続いたロケが終わり、帰宅。長期ロケから戻って、最初にするのは、ソファーに寝転んで、ロケ中に妻が録画してくれたテレビ番組を観ること。「今回はSASUKEが面白かったよ」というので、早速観ていたら、「颯友もSASUKE出たいんだって」と妻。「へ〜、そうなの、じゃあ、身体もっと鍛えないと、な颯友。今じゃガリガリ過ぎるだろ」と二男の颯友に言うと、「おれ、ウンテイいつもやってるからクリフハンガー得意だよ。あと、パパちょっと来て、これも得意なんだ」とテレビ観てくつろいでるのに、呼び出されたので行ってみると、「見て、スパイダーウォーク!」と言いながら、壁をよじ上り始めた。「す、すごいじゃん、颯友〜」・・・・「このSASUKE見て感化されたの?」と妻に聞くと、「違うよ、いつもやってるんだよ」とのこと。そうだったのか...、知らなかった。で、「颯友、もう一回やって、写真撮るから」と言うと、これに関しては嫌がらずもう一回やってくれた。でも、妻が、「あ、ちょっとまって」と言うので、パンツ一枚の颯友ではまずいと思って何か着せようとするのかと思ったら、玄関で散らかっていた靴をそろえ始めた。・・・そこか、気になるところは。

10443418_820668147957184_6498827863077301835_n.jpg

3/漢字は苦手なの

今日は打ち合わせだらけ。疲れて家に帰ると、息子たちの漢字テストがテーブルに・・・・。長男の海友が、「パパ!オレすごくね〜!ほら!」と言って自信満々の顔で答案見せてきた。50点・・・「ん?これは50点満点なのか?」とよ〜く見ると、100点中50点・・・・。「お前、これの何が凄いんだよ、何が!」と言うと「だって、ぴったり50点、ぴったり半分だよ!すごくね!」とマジで嬉しそうに自信満々に答える。アホかお前は・・・。「で、颯友は?ええっ・・・・24てん〜〜〜?」・・・「お前ら、漢字まじでまずくないか」と言うと、「でもね〜●●君は100点だったんだよ!すごいだろ!」・・・「お前が凄いんじゃないし、えらそうにすんな!」。「でも、反対から見たら、ほら42てん〜!」とどや顔。・・・・・「それも全然すごくないし」。どうしたら、そんなに前向きになれるんだ、お前ら。一体誰に似たのか・・・。

4/ストレスで目がつり上がった?

日本にいても、打ち合わせや、やること沢山有り過ぎて、身体休めることもできずに、もう明日からまたバハマです。さて、台風は大丈夫か?朝ご飯食べてて、テレビに関根勉とまり親子が出てたので、「そういえば、最近颯友、関根勉に似てるって言われなくなったんじゃない?」と妻に言うと、「そうだね〜、髪の毛伸ばしてるからかな?」と言うので、「いや〜、最近、目がするどくなって、男らしくなってきたからじゃないかな」と僕が言うと、長男の海友が、「颯友、何かストレスとかあるんじゃない?」とぼそり。「え?ストレス?」・・・・。「だって先生が今までバスケの部活やってて、楽しんでた子が、急に沢山塾行かなければいけなくなって、遊べなくなった子の顔がきつくなって、目がつり上がってきたって言ってたよ。だから、颯友もストレスで目がつり上がってきたんじゃない?」・・・・・「ほ〜〜、その子の話は理解したが、で、お前らのどこに、ストレスを感じる要素があるんだ?好きな事しかしない、勉強もできていなくても、たいして怒られない。怖いパパもほとんど家にいない。・・・どっちかって言うと、もう少しストレス与えられた方がいいくらいだお前らは!」

と言った後に、食後の腕立てしようとしたら、食事してた二人が急に椅子から下りてきて、颯友は、下に潜り込み、海友は、背中に乗っかろうとする。「邪魔するな!邪魔を〜!せ、せめて、颯友が背中で海友が下に潜り込むくらいにしろよ!海友もうかなり重いんだからさ〜、腰がダメになるだろ!」と言うと、言ったとおりに、海友が下に潜り込み、颯友が背中に乗っかってきた・・・・。「うざ〜いい!!お前らのどこにストレスがあるんだ!ストレスが〜〜!」と言うことで、腕立てをやめて、仕事部屋に戻った。

Thu 05
温野菜サラダを作ってくれた長男にキモイと言われた事
2014.06.05

P1080708k.jpg

久米島から帰って来て、明日からのバハマドルフィンクルーズの荷造りをしていたら、長男の海友が、「パパ、今日は僕が温野菜のサラダ作るからね」と言うので、ハードスケジュールで忙しい父のために、自分で料理を作ってくれるっていうのか、息子よ〜〜〜(涙)と思っていたら、「違うよ、家庭科の宿題なんだよ、これ」と言われた。

なんだ、そういうことか・・・とちょっとがっかりして、海友が温野菜のサラダ作っている横で、目についたクッキーを食べ始めたら、「あ、夕食前に何おかし食べてるの、大人のくせに!」と叱られた。「す、すみません」

一生懸命温野菜サラダと作る海友、そして手伝っているように見えるけど、実は邪魔をしてはつまみ食いする弟の颯友

P1080743k.jpg

家族4人分の温野菜サラダ完成!コーンが5本なのは、コーンが好きな父のためではなく、自分が2個食べるためだった(またもや涙)

P1080778k.jpg

で、盛りつける前にも、横からつまみ食いをする颯友

P1080791k.jpg

そして自分たちで盛りつけ....してるのか?

P1080829k.jpg

と色々写真を撮っていたら、

「あ、facebookに載せないでよね」と言われた。え、それって、短い間しか一緒にいれない父の唯一の楽しみなのに〜と言おうとしたら、妻が、「それだけが父の楽しみなんだから、いいんじゃないの〜」とフォローしてくれた。

「え〜、やだ」と不満を漏らす海友。

ということで、facebookでなく、ブログに載せることにした。

温野菜サラダは美味しかったな〜。とくに1個しか食べれなかったコーンが(涙)

で、食事の後、仕事部屋に入ってきた海友に、「パパはさ〜、今回は何撮影してきたの?」と言うので、

「今回はね〜、パパは結構良い仕事したと思うんだよね〜!」と自慢気に久米島で撮影したヒレナガヤッコの放精放卵の写真を見せると、「え、これ何?」と言うので、「卵だよ〜。すごいだろ、この瞬間撮影するのは難しいんだぞ」とドヤ顔で言ったら、「わ、キモ!うんこかと思った」と言われてしまった・・・・。まあ、わかんない人には、そんなもんだよな。・・・明日バハマに発ちます。

fish-egg-20140604-3-333x500.jpg


Mon 02
セブロケと久米島ロケの合間に息子たちの運動会に参加できたこと
2014.06.02

10411269_799584363398896_5105789515136828080_n.jpg

今日は、今から息子たちの小学校の運動会。二人の親子競技にも参加するのだけど、それに加えて海友の友達の4つ子ちゃんとこの女の子一人の父親役としても競技に参加しないといけないことになってるので、けっこう忙しそう。別のお父さんと競技に参加する上での、その子のリクエストは「かっこいいお父さんがいい」との事だとか・・・・・。オレでいいのか?

10418485_799584423398890_4343365127944807773_n.jpg

運動会の親子競技に出ようと、集合場所に行って、レースの順番とコースを書いた大きな表が貼り出されているのを見て、二男颯友の順番とコースを探したが、見つからない。友だちパパや妻に「颯友いないけど?」と尋ねると、「この空欄でバツ印がついてるのが颯友なんだよ〜。誤植だって」と妻。なんで颯友だけ無記名でバツ?とちょっと思ったのだけど、「颯友、これみて、『なんでオレだけバツなんだよね〜』って大喜びしてたよ」とこれまた嬉しそうに笑いながら話す妻。

運動会で、明らかに必死に走らない颯友を見て、「お前なんでマジで走らないんだよ?」とたずねると、「追いかけられないと、やる気にならないんだよね〜。オレ、逃げ足は、誰にも負けないんだよね。多分学校一だよ」と、どや顔で意味のよくわからない返事を返してきた。父としては、できれば、徒競走で学校一になって欲しい。

運動会は、今年もてっきり9月だと思っていて(昨年までは9月だった)本当は、今朝のフライトで久米島へ出発する予定だった。しかし、取材先のEstivant の川本さんに事情を説明したところ、「それは絶対運動会に出てあげて下さい」と言って頂き、夜羽田発、沖縄行きのフライトに変更してもらった。那覇で一泊して、翌朝のフライトで久米島に入ります。川本さん、家族のイベントを優先させて頂き、本当ありがとうございます。久米島ロケ、頑張らないと。

ENTRY

ENTRY

  • 越智@自宅
    あ、久しぶりですね。ハワイ楽しんでますか?はや...
  • yumi
    ほんとにほんとにお久しぶりです。 その昔昔、モ...
  • ゆうこ
    最後の文章で吹き出しました(^-^)/ ...

PICK UP

2017.10.09
越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください

2017年12月23日(土)、東京の渋谷で、毎年恒例となりました越智隆治スライドトークショーを開催いたします。 <昨年六本木で開催したスライドトークショーの様子> おかげさまで、毎年満員御礼(若干オーバーなためいつも狭くてすみません)のトークショー。今年は、大きな3面スクリーンのある会場で、1年間の撮影の様子をご報告します。 迫力のあるクジラから、癒しの海まで、海に包まれているような気持になれると思います。 食事スタイルは、半立食のブッフェ形式。 席が決まっていないので、いろんな方をお話しできるかと思います。 またせっかく海が大好きな人たちが集まりますので、「なにか青いもの」をご持参ください。洋服でも、靴でも、鞄でも小物でも、なんでも構いません。もしかしたら、いいことがあるかもしれません。 会の終盤には、お楽しみのプレゼントじゃんけんも開催予定です。 今年はどんなプレゼントか、お楽しみに。 満席になり次第、締め切りとさせていただきますので、ご参加ご希望の方は、お早めにお申込ください。 皆さまのご参加、心よりお待ちしております! ■越智隆治スライドトークショー2017 ○日にち:2017年12月23日(土) ○会場:イベントスペース DAIA 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビルB1 https://goo.gl/maps/Naoahs1V9PJ2 ○時間 17:00 受付開始 17:20 スタート 19:40 終了 20:00 完全退出 ※二次会の開催は予定していません ○参加費 7,000円 ※事前のお振込みをお願いしております ○お申込・お問い合わせ ochi@oceana.ne.jp 以下をご記入の上、ご連絡ください。 「件名:越智隆治スライドトークショー2017参加希望」 *お名前: *参加人数: *当日に連絡のつくお電話番号: ※担当者より詳細のご案内をさせていただきます

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com