スペシャルトリップ

  • スペシャルトリップ一覧
  • スペシャルトリップ最新情報
  • 参加者の声
  • よくあるご質問
  • 手続きの流れ
  • お問い合わせ・仮申込み

イルカやクジラと泳ごう!INTO THE BLUE > スペシャルトリップ > スペシャルトリップブログ > 今回のメキシコ(ムヘーレス)滞在で、唯一納得のいかなかった事

スペシャルトリップブログ

Tue 31
今回のメキシコ(ムヘーレス)滞在で、唯一納得のいかなかった事
2012.01.31

メキシコを離れる前に、最後に一つだけ、どうしても納得のいかなかった事をここに書き記したい。

前にブログに書いた、ルチャリブレ(プロレス)Tシャツ。エルサント、ミルマルカラス、ドスカラスと息子たちのTシャツ2枚(名前はソリタリオとティニエブラスと言うらしい。どちらも人気の覆面レスラーだそうだ)を購入した。

で、僕は、今回ドスカラスのTシャツを気に入って着ていると書いた。これがそのドスカラスのTシャツ。このSサイズのTシャツが着れるように、最近に無い程に、減量を頑張っているわけだ。いつまで持続できるかはわかんないんだけど・・・・。

_MG_9337.JPG

ちなみに、表裏はこんな感じ。

_MG_9330.JPG

で、これを着て、毎晩食事に出かけていたんだけど、あるレストランでウエイターに、「お、ルチャリブレのTシャツ、かっちょいいね〜。どこで手に入れたの?」と言われて、ちょっとにやけて、ちょっと鼻穴を膨らませて、背中も見せて、どや顔をしていた。

がその直後に、「エルサントだね」と言われて、ちょっとむっとしながら「違うだろう!ドスカラス!ドスカラス〜!」と良くマスクを見ろと胸を張って主張した。

そのレストランのウエイターは「お〜、ドスカラスね〜」と言いながら、どうでもいいって感じで去って行った。

ちなみに、これが聖人エルサントのTシャツ。

_MG_9335.JPG

別の日、また他のレストランで、「お、ルチャリブレのTシャツ、かっちょいいね〜」と言われて、また背中も見せてどや顔してみせたら、「ドクトルワグナーだね」と言われて、またむっとして、「ドスカラス、ドスカラス〜!」と主張したら、「あ〜、ドスカラスね〜、ははは〜」と言いながら去って行った。

何でメキシコ人なのに、知らないんだよ!
と、言う事で、これが、今回のメキシコ(ムヘーレス)滞在で、唯一納得のいかないこと
でした。

・・・・、あ、どうでも良い事でしたか?

ちなみに、これがドクトルワグナーのTシャツ。

_MG_9348.JPG

黒と白のモノトーンなので、結構気に入ってる。

で、こんなのもありました。これはアメリカで活躍してるメキシコの覆面レスラーで、サングレ・チカーナと言うそうです。

_MG_9345.JPG

この他にも、ウルトラマンか、仮面ライダーみたいなミスティコというレスラー。

_MG_9351.JPG

そして、これはマスマティコ。多分数学者、あいは「算数の先生」レスラーって意味かな。

_MG_9332.JPG

これもかよってのが、スーパーパヤッソっていうこの覆面レスラー。

_MG_9340.JPG

などなど。

最近のレスラーの名前はまったくわかりませんね。

・・・・え?何でこんなに写真があるかって?

そ、それはですね、島を離れる直前に、我慢しきれなくなって、SサイズのTシャツ、全部大人買いしてしまったからです。

なので、このTシャツが全部ボロボロになって着れなくなるまでは、身体を鍛えて、減量に励み、太らないようにしなければいけないんです。

・・・、が、頑張ります。

Next 「パースのアシカスイム、

Previous 「セールフィッシュスイム、最終日。船も人も混戦、そして泳ぎっぱなし

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takaji-ochi.com/mt/mt-tb.cgi/2126

コメント(5)

最高~!ステキです。
大人買いって何枚買ったんですか?

え、息子たちの合わせて、10着だけど。でも2万円もしないけど。

10着~!そんなにあったら楽しくて仕方ないですね(^-^)
しかも2万円しないって。

今伊藤英明さんと一緒のホエールウオッチングのテレビを見ました。
先日モルジブでジンベーザメを見ましたが一度下にいるのを移しましたが、二度目に現れたと今度はダイブで皆潜りすごく良い写真を撮ってきましたが、65,73、歳の男性と私79歳のおばあさんだけ船に残りました。
帰ってきたみんなはへとへとに疲れていました。
やはりジンベーは若くないと難しいのでしょうか?

西村様 ジンベエですかクジラですか?クジラは過去に、75歳の方が参加されたことはあります。状況によって、こちらの判断で、海に入る入ら無いをしたときに指示に従っていただければ、大丈夫かと思います。

コメントする

CATEGORY

  • バハマドルフィンクルーズ
  • トンガホエールスイム
  • パースアシカスイム
  • フロリダマナティスイム
  • バハマタイガーシャーククルーズ
  • アフリカサファリトリップ
  • メキシコバショウカジキスイム
  • メキシコジンベエスイム

ENTRY

COMMENT

  • イヌミ
    越智さんお久しぶりです! 美しいイルカ達の姿は...
  • 越智@新浦安
    西村様 ジンベエですかクジラですか?クジラは過...
  • 西村美恵子
    今伊藤英明さんと一緒のホエールウオッチングのテ...
  • のんちゃん
    居るのがわかって良かった~(≧▽≦) とにかく...
  • 鍋島
    いいなぁ、今年はたくさんババウ諸島周辺に集まっ...

PICK UP

2019.03.04
【参加者募集】GW御蔵島ツアーが満席になりました。新たな日程で仮予約募集します 【参加者募集】GW御蔵島ツアーが満席になりました。新たな日程で仮予約募集します 【参加者募集】GW御蔵島ツアーが満席になりました。新たな日程で仮予約募集します 【参加者募集】GW御蔵島ツアーが満席になりました。新たな日程で仮予約募集します

into the blue御蔵島 GWドルフィンスイムツアーの日程(8名募集)が満席になりました。 into the blueでは、新たに、2019年の御蔵島ドルフィンスイムツアーを別日程でも開催を予定しています。今後も新しい日程が新たに追加されますが、まずは、6月、7月、9月の日程でのツアーの仮予約を開始させていただいます。 注)まだ確実に日程が確保できていないため、場合によっては、未催行となる場合もあります。3ヶ月前に確定しますので、それまでは仮予約とさせていただきます。 【Into the Blue 御蔵島ドルフィンスイムツアー詳細】 ■日程と金額 5/10(金)〜5/12(日) ¥60,500 ~ ※初心者歓迎 6/21(金)〜6/23(日) ¥60,500 ~ ※初心者歓迎 7/26(金)〜7/28(日) ¥60,500 ~ ※初心者歓迎 9/6(金)〜9/8(日) ¥60,500 ~ ※初心者歓迎 <確保できるお部屋によって、金額が多少プラスされる可能性があります> ■基本スケジュール 1日目21:30頃、竹芝桟橋に集合 22:30頃、東海汽船にて御蔵島へ(船内泊) ※集合時刻の確定は、日程表にてご連絡致します。 <食事:朝× 昼× 夕×> 2日目 御蔵島に到着後、宿に移動 ※準備や朝食など自由時間 【午前】ドルフィンスイム(約2時間) 島に戻って、昼食(各自負担) 【午後】ドルフィンスイム(約2時間) <食事:朝× 昼× 夕◯> 3日目 【午前】希望者のみ、ドルフィンスイム(オプション・約2時間・¥ 9,000-) 島に戻って、昼食(各自負担) あるいは船内にてみんなで昼食をとりましょう! 【午後】東海汽船にて、御蔵島発 19:30~21:00竹芝桟橋着後、解散 <食事:朝○ 昼× 夕×> ■代金に含まれるもの ・東海汽船/橘丸(東京〜御蔵島間二等往復。ご希望があれば、追加料金で特二などに変更も可能) ・宿泊代(同姓相部屋) ・ドルフィンスイム/土曜午前1回&午後1回 ※日曜日、午前中のドルフィンスイムは、¥9,000(オプション/現地払い)となります。 ・食事/朝1回 昼0回 夕1回 ※ご注意:イルカに限らず、自然の生き物なので、会えないことや近くで泳げないこともございます。また、御蔵島は地形上、天候や海況により、船の接岸が難しくなることもあります。あらかじめご承知おきください。 ■御蔵島での宿:御蔵荘、まるいなどを予定 ドルフィンスイム船:海豚人丸、ほか予定 ■参加費用 上記ご参考ください。 ★混み合う日程のため、東海汽船の2等席の確保が難しい状況です。 もし、特2等のお席になってしまった場合には、[追加¥3,670/片道]がかかってしまいます。あらかじめご理解下さいませ。 お問い合わせ ヒットツアーズ/株式会社エイチアイティ 東京都知事登録 第2種旅行業6316号 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-1マリア千駄ヶ谷ビル1階 TEL; 03-5413-4701 WEB; https://www.hittours.com 担当者MAIL; wakana@hittours.co.jp

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com