スペシャルトリップ

  • スペシャルトリップ一覧
  • スペシャルトリップ最新情報
  • 参加者の声
  • よくあるご質問
  • 手続きの流れ
  • お問い合わせ・仮申込み

スペシャルトリップブログ

2013年12月のエントリー

Tue 31
バショウカジキスイム、スタート!
2013.12.31

_29A5548ss.jpg

ここ数年、元日はメキシコのムヘーレス島で過ごしている。というより、一ヶ月近く滞在して、この地でのバショウカジキスイムを行なっている。

今シーズンも2013年12月30日から、week1のメンバーと現地で合流。今年は、日本の祝祭日の関係で、年末年始に休みが取り易いらしく、元々1隻4人限定で船をチャーターしていたのだけど、それでは足りず、2隻8名が参加。

しかし、本当は、しれ以上にお問い合わせを頂いていて、それを全部受けていたら、4隻(16名)は必要だったのだけど、残念ながら、お断りした。

ということで、2隻体勢で海に出てバショウカジキ捜索。

その前日、年配のアメリカ人カップルのチャーターした船でのガイドを依頼され、海に出た。

実は、今シーズンは、この海域にバショウカジキたちが姿を見せるのが遅かったらしく、それまでの捜索では、ほとんどバショウカジキの姿を目にすることが無かったらしく、年末年始からのトリップで皆に見せれるか少し不安になっていた。

29日は、海も今シーズン最高のコンディションで、超べた凪。少し遠出して探しているところで、数は少ないけど、鳥山を発見。しかし、微妙な動き。スキッパーのアンソニーが操船デッキから「セールフィッシュ!いるぞ!」と声を張り上げる。べた凪なので、上からであれば、バショウカジキとイワシの群れの動きがはっきり見えているらしい。

どうやら、イワシの群れが水面下より少し下を移動しているらしく、それで、グンカンドリたちの動きも微妙な感じだったようだ。

早速エントリーして群れを追跡。バショウカジキは20匹程度。止まる事は無かったが、まったく追いつけないスピードではなかった。鳥山の無くなったので、泳いでポイントしてないと、群れの場所をすぐに見失ってしまう。

_29A5642s.jpg

自分は、群れと泳ぎ続け、カップルが着いて来れなくなると、船に戻り、また前に回り込んで落としてもらうというパターンを繰り返した。

_29A5492k.jpg

しかし、午後、2回目にエントリーした群れは、7〜8匹と少なかったが、イワシの群れがちょうど良いサイズだったので、動きが止まり、こちもほとんど水面に浮いた状態で見ることができた。

_29A5390s.jpg

結局、この日は2時間以上泳ぎ続け、今までバショウカジキが来ていなくて心配していたアンソニーも大喜びで、夜には、彼の家で祝杯を上げた。

そして、翌日からは年末年始のトリップを開始。まず、カップルを乗せた、アンソニーがスキッパーの船が先遣隊で出て、昨日バショウカジキと泳げたエリアを捜索。もしいたら、僕らの船に連絡をくれて移動することに。

それまではも、もう少し島から近いエリアで可能性のありそうな場所で捜索をすることになった。

しかし、アンソニーからの連絡も、こちらでの捜索もしばらくは、まったく成果がなく、ゲストの皆も少しそうわそわし始めた頃に、アンソニーから「群れが出た」との連絡を受けて急行。

すぐに用意してエントリー。

今回も20匹程度の群れだが、イワシの群れのサイズがまだ大きく、激しく移動を繰り返す。自分もカメラを持っていると、なかなか追いつけない。透明度が良かったので、最後尾につくバショウカジキを目印に追跡するが、途中で離される。

_29A6032s.jpg

3隻の船のガイドで、繰り返しポイントして皆に場所を知らせながら出たり入ったりを繰り返した。

止まりはしなかったものの、かなり長く泳ぐことができて、皆初日から満足。その後も、別の海域で群れに遭遇するも、水面下の透明度が非常に悪く、すぐ近くにいても、バショウカジキが見えなくて、突然目の前に飛び出してくる感じで、撮影は難しいけど、それはそれで、迫力があった。

_29A6127s.jpg

ということで、幸先良いスタートが切れた。

目標としては、5日間で3日間見てもられば、成功!と考えているけど、できれば毎日、見れればいいな。

_29A5694s.jpg

来シーズンの年末年始もボートをチャーターして少人数でのスペシャルトリップを開催する予定です。1隻4名限定。ご興味のある方はお問い合わせ下さい。


CATEGORY

  • バハマドルフィンクルーズ
  • トンガホエールスイム
  • パースアシカスイム
  • フロリダマナティスイム
  • バハマタイガーシャーククルーズ
  • アフリカサファリトリップ
  • メキシコバショウカジキスイム
  • メキシコジンベエスイム

ENTRY

COMMENT

  • イヌミ
    越智さんお久しぶりです! 美しいイルカ達の姿は...
  • 越智@新浦安
    西村様 ジンベエですかクジラですか?クジラは過...
  • 西村美恵子
    今伊藤英明さんと一緒のホエールウオッチングのテ...
  • のんちゃん
    居るのがわかって良かった~(≧▽≦) とにかく...
  • 鍋島
    いいなぁ、今年はたくさんババウ諸島周辺に集まっ...

PICK UP

2017.10.09
越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください 越智隆治スライドトークショー2017開催決定! 3面スクリーンで大迫力の海洋生物を感じてください

2017年12月23日(土)、東京の渋谷で、毎年恒例となりました越智隆治スライドトークショーを開催いたします。 <昨年六本木で開催したスライドトークショーの様子> おかげさまで、毎年満員御礼(若干オーバーなためいつも狭くてすみません)のトークショー。今年は、大きな3面スクリーンのある会場で、1年間の撮影の様子をご報告します。 迫力のあるクジラから、癒しの海まで、海に包まれているような気持になれると思います。 食事スタイルは、半立食のブッフェ形式。 席が決まっていないので、いろんな方をお話しできるかと思います。 またせっかく海が大好きな人たちが集まりますので、「なにか青いもの」をご持参ください。洋服でも、靴でも、鞄でも小物でも、なんでも構いません。もしかしたら、いいことがあるかもしれません。 会の終盤には、お楽しみのプレゼントじゃんけんも開催予定です。 今年はどんなプレゼントか、お楽しみに。 満席になり次第、締め切りとさせていただきますので、ご参加ご希望の方は、お早めにお申込ください。 皆さまのご参加、心よりお待ちしております! ■越智隆治スライドトークショー2017 ○日にち:2017年12月23日(土) ○会場:イベントスペース DAIA 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビルB1 https://goo.gl/maps/Naoahs1V9PJ2 ○時間 17:00 受付開始 17:20 スタート 19:40 終了 20:00 完全退出 ※二次会の開催は予定していません ○参加費 7,000円 ※事前のお振込みをお願いしております ○お申込・お問い合わせ ochi@oceana.ne.jp 以下をご記入の上、ご連絡ください。 「件名:越智隆治スライドトークショー2017参加希望」 *お名前: *参加人数: *当日に連絡のつくお電話番号: ※担当者より詳細のご案内をさせていただきます

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com