スペシャルトリップ

  • スペシャルトリップ一覧
  • スペシャルトリップ最新情報
  • 参加者の声
  • よくあるご質問
  • 手続きの流れ
  • お問い合わせ・仮申込み

イルカやクジラと泳ごう!INTO THE BLUE > スペシャルトリップ > スペシャルトリップブログ > 2018年2月、パース・アシカスイムを開催します。すでにweek2は満席。

スペシャルトリップブログ

Thu 29
2018年2月、パース・アシカスイムを開催します。すでにweek2は満席。
2017.06.29

IMG_0390.JPG

好奇心旺盛なオーストラリアアシカたち。西オーストラリアの州都・パースは、世界でも最も美しい街の一つとして有名。その海の玄関口、フリーマントルの港町から船で30分ほどのところにある無人島、カナック島には、そんなオーストラリアアシカたちが生息するコロニーになっています。

IMG_0336.JPG

見た目には、わからないのだけど、ここに棲んでいるオーストラリアアシカたちは、全部オス。通常は、ブルと呼ばれるオスがいて、多くのメスとその子供たちがいるハーレム状態になっているのが普通だが、なぜかここには、メスは一頭もいないのです。

10986890_970194466337884_4899777704622791500_n.jpg

だから、守るべきものが無いオスたちは、お気楽に生活しているので、性格は超穏やか。

交尾のシーズンになると、ここにいるオスたちは、北にメスだけのコロニーがあり、交尾の時期だけそこで過ごして、またこのカナック島に戻ってくるのだそうです。何故そのような行動を取るのかは、研究者にも未だに謎なのだそうです。

IMG_0293p.jpg

しかも、交尾に訪れる周期は、12ヶ月ではなくて、不定期。3ヶ月ほど北の海域で過ごします。つまり、この周期が分かっていないと、夏のベストシーズンでもアシカたちが全くいない場合もある。INTO THE BLUEでは、その周期をしっかりとチェックして、船をチャーターしてアシカスイムを行なっています。

北から戻ってくるときに、親離れしたばかりの若くてやんちゃなオスのアシカを一緒にカナック島にやってくる。遊び好きで好奇心旺盛なのは、そんな若いアシカたち。海に入ると、待ってましたとばかりに、ビーチから海に飛び込んで来ます。

_MG_0495.JPG

好奇心旺盛なクリクリとした眼差しで、僕らの周囲をクルクルと回ったり、カメラやマスクに鼻先を押し付けて来たり、フィンを欲しがってアマガミして来たり。まるで、海中で犬と遊んでいるみたい。

_MG_50291.jpg

_MG_1498p.JPG

ビーチからすぐなので、水深は50cm から深くても3mほど。穏やかな海でアシカたちと戯れるのは、本当に楽しいひと時です。

_MG_2488p.jpg

そんなオーストラリアアシカたちと一緒に泳ぐスペシャルトリップを2018年2月に開催します。船をチャーターしていますが、クルーズで船上泊ではなくて、デイトリップになります。宿泊は、パース市街ではなくて、美しいビーチに面したコンドミニアムに滞在して、皆で楽しく過ごせる環境です。

_MG_5035.jpg

IMG_0380.JPG

開催は、2回。告知前にすでに1週は満席になったので、さらにもう1週開催してみることにしました。

開催は、
week1(新たにチャーターします)
2018年2月10日(土)〜17日(土)あるいは18日(日)
スイムは12日(月)〜16日(金)の5日間
week2(現在満席です)
2018年2月17日(土)〜24日(土)あるいは25日(日)
スイムは19日(月)〜23日(金)の5日間

となっています。
ご興味のある方は、INTO THE BLUEまでお問い合わせください。

Next 「2017年トンガホエールスイムシーズン到来!空席状況のお知らせ

Previous 「2017バハマ・ドルフィンクルーズweek2 毎日イルカ三昧

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takaji-ochi.com/mt/mt-tb.cgi/2636

コメントする

CATEGORY

  • バハマドルフィンクルーズ
  • トンガホエールスイム
  • パースアシカスイム
  • フロリダマナティスイム
  • バハマタイガーシャーククルーズ
  • アフリカサファリトリップ
  • メキシコバショウカジキスイム
  • メキシコジンベエスイム

ENTRY

COMMENT

  • イヌミ
    越智さんお久しぶりです! 美しいイルカ達の姿は...
  • 越智@新浦安
    西村様 ジンベエですかクジラですか?クジラは過...
  • 西村美恵子
    今伊藤英明さんと一緒のホエールウオッチングのテ...
  • のんちゃん
    居るのがわかって良かった~(≧▽≦) とにかく...
  • 鍋島
    いいなぁ、今年はたくさんババウ諸島周辺に集まっ...

PICK UP

2017.06.30
INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程 INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程

ベストシーズンに突入した御蔵島。新たなスケジュールが決まったので、ご連絡します。 ■6月30日(金)~7月2日(日):満席 ■7月7日(金)~7月9日(日):満席 ■7月14日(金)〜7月16日(日):満席 ■8月25日(金)〜8月27日(日):残席2 ■9月8日(金)〜9月10日(日):満席 ■9月22日(金)〜9月24日(日):新スケジュール ■10月27日(金)〜10月29日(日):残席2 今後も新たなスケジュールが入りましたら、随時ご報告します。 参加申し込みのお問い合わせは、Underwater.jpまで。

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com