スペシャルトリップ

  • スペシャルトリップ一覧
  • スペシャルトリップ最新情報
  • 参加者の声
  • よくあるご質問
  • 手続きの流れ
  • お問い合わせ・仮申込み

スペシャルトリップブログ

Sun 06
メキシコ、バショウカジキスイムの動画をアップしました。
2011.03.06

スクリーンショット(2011-03-06 10.58.50).png

Sun 06
リーフィーダイビング終了、帰国しました
2011.03.06

_MG_5924.jpg

パースでのアシカスイム、エスペランスでのリーフィーダイビングを終了して、帰国。1月頭からのハードなロケもひとまず一段落。

エスペランスでは、ネット回線の問題で画像をアップできなかったのだけど、3日間のダイビングで、リーフィーは3個体、ウィーディーは、全ダイブトータルで20個体以上を観察することができました。

_MG_5859.jpg

次は、今月後半のインドまで2週間くらいは日本にいれます。

Sun 27
2011年2月、パースアシカスイム終了。今度はリーフィーダイビング
2011.02.27

_MG_9526.jpg

昨日、無事今年のアシカスイム、全行程を終了しました。最終日は、カナック島に来ていたレジャーボートの総数は40隻と多かったものの、アシカたちは終日海に入っていてくれて、朝到着したときから、戻るまで、ずっと泳いでいることができました。

数名は、ピナクルズに出かけたり、ワイナリー巡りをしたりしたりと、パース滞在を楽しんでいたようです。

夜、空港参加者をお見送りすると同時に、リーフィーダイビングの参加者を出迎えて、あと1時間後くらいに、エスペランスに移動です。車で9時間の移動です。

_MG_8886.jpg

アシカスイムに参加して頂いた皆様、楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございました。また、お会いできるのを楽しみにしています。
それでは。

Sat 26
2011年2月、パースアシカスイム。最終日1日前
2011.02.26

_MG_6700.jpg

今日で、アシカスイムも最終日。数名は、ワイナリーに行ったり、パースの北にある奇岩、ピナクルズ観光にできかける。

_MG_5787.jpg

今年は、総じてアシカたちの個体数も多く、暑い日が続いたせいか、毎日アシカたちもビーチから海に入ってきてくれて、皆アシカスイムを楽しむことができた。

ただ、水温が高いせいか、風向きのせいか、ビーチ近くの浅瀬にやたらとクラゲが多くて、腕や首を刺されまくるので、長いラッシュやフードを被っていた方が、安心だったけど。

アシカたちと沢山泳げているので、皆とアシカの記念写真なども撮影してみた。

_MG_8995.jpg

_MG_8906.jpg

_MG_8093.jpg

_MG_8141.jpg

_MG_8148.jpg

最終日の今日も沢山アシカたちと遊べるといいな。

Thu 24
2011年2月、パースアシカスイム。好調です。
2011.02.24

_MG_8126.jpg

ミャンマークルーズの後、すぐに西オーストラリアはパースのアシカスイムに来たものの、マックのACアダプターを忘れて、ブログのアップができない状態が続いていました。

_MG_8526.jpg

昨日、ACアダプターを手に入れたので、これからは、アップ可能です。と言っても、すでに、4日間のアシカスイムが終了して、残すところ、あと2日になりました。自分はアシカスイムの後に、エスペランスに移動して、リーフィーシードラゴンを撮影します。

今年は、カナック島のビーチにいるアシカの数も20頭前後から、多いときには、25頭くらいいて、パースの気温も高いせきか、毎日頻繁に海に入って一緒に遊んでくれるアシカが多い。

_MG_8312.jpg

でも、泳ぎ疲れると、さっさとビーチに上がってひなたぼっこを始めます。一度眠っちゃったら、なかなか起きてくれなかったりするので、そういうときは、ビーチ際で、大声を出したりして、アシカたちを誘い出します。

上手く行くときもあれば、まったく興味を示さないで、寝続けてくれちゃったりするときもあるけど。

夕食は、毎晩、色々なレストランに食事に行くのだけど、今年は1日、スワンリバーのディナークルーズを行なった。パースの夜景がすごく奇麗で、また来年も1日、このディナークルーズを開催できればと思っています。

_MG_5560.jpg

CATEGORY

  • バハマドルフィンクルーズ
  • トンガホエールスイム
  • パースアシカスイム
  • フロリダマナティスイム
  • バハマタイガーシャーククルーズ
  • アフリカサファリトリップ
  • メキシコバショウカジキスイム
  • メキシコジンベエスイム

ENTRY

COMMENT

  • イヌミ
    越智さんお久しぶりです! 美しいイルカ達の姿は...
  • 越智@新浦安
    西村様 ジンベエですかクジラですか?クジラは過...
  • 西村美恵子
    今伊藤英明さんと一緒のホエールウオッチングのテ...
  • のんちゃん
    居るのがわかって良かった~(≧▽≦) とにかく...
  • 鍋島
    いいなぁ、今年はたくさんババウ諸島周辺に集まっ...

PICK UP

2017.11.12
奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します 奄美ホエールスイムを開催します

2018年1月20日から、24日までの5日間、奄美大島でボートをチャーターしてホエールスイムを開催することにしました。 前回のオーシャナによる、奄美のホエールスイムリサーチの記事 https://oceana.ne.jp/series/奄美大島ホエールリサーチ 船は、奄美マリンスポーツでチャーターして、オーナーの才さんが操船を行います。1日10人まで募集。 宿泊先は、ゼログラビティの清水ヴィラとゼロ古仁屋クラブハウスを予定しています。乗船は、1日5~6時間続けて海に出ます。ですので、乗船を希望される場合には、帰路の飛行機は、基本的には、翌日のフライトをご利用いただくことになると思います。 <ダイビングプールもあり、ビーチが目の前のゼログラビティ清水ヴィラ> <ゼログラヴィティ清水ヴィラ> <ゼロ古仁屋クラブハウス:4人部屋> <ゼロ古仁屋クラブハウス:共有リビング。自炊可能> <サンプルスケジュール> 全日程参加の場合 <1月19日(金)>  奄美大島着  古仁屋まで、空港からレンタカーで現地乗り捨てで約4500円 タクシーであれば、片道約18000円 にて、古仁屋、あるいは清水ヴィラまで来てもらいます。この料金は、ご自分でご負担いただきます。予約などに関しては、こちらで対応は可能です。 古仁屋クラブハウスか、清水ヴィラ宿泊。 <1月20日(土)〜24日(水)> 朝、どの港から出るかを確認して、送迎車にて、移動。 ホーエルスイム 5〜6時間 9時出港予定で、15時くらいまで。もし、クジラがよければ、時間延長しますが延長料金をいただくことになります。(注意:ホーエルスイム後のフライトで帰るのは難しいと思います) 1日の乗船料金は、土日が22000円、平日は20000円を予定しています。 宿泊料金は、古仁屋クラブハウスが1泊素泊り3500円から。清水ヴィラが、朝食付きで、10000円、ペア15000円。2F 2段ベッド部屋2名で12000円 <1月25日(木)> 古仁屋、または清水より、レンタカー、またはタクシーで空港へ 夜は、古仁屋で食事、あるいは、清水ヴィラでバーベキューなども可能。 船上でのランチは、移動途中のコンビニなどで購入します。 途中参加など、全日程参加でない場合もお問い合わせください。 調整はしてみます 詳しいスケジュールや宿泊先、船、料金に関しては、お問い合わせください。

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com