スペシャルトリップ

  • スペシャルトリップ一覧
  • スペシャルトリップ最新情報
  • 参加者の声
  • よくあるご質問
  • 手続きの流れ
  • お問い合わせ・仮申込み

スペシャルトリップブログ

Sat 25
30日目(3週目2日目)、親子クジラ2組に遭遇
2007.08.25

IMG_9428_edited-1.jpg

風は出てきたものの、この日も快晴。僕はスパイホップ、トニーはフルーク、エミさんはプナで海に出る。
最初に僕らが一番内側を、トニーたちが外洋側、エミさんたちがその間のルートを通過して捜索を開始。僕らは、最初に親子を発見。完全に海面に漂って眠っているような状態だった。「これなら大丈夫そうだ」と期待したのだけど、ボートが近づくと、目を覚ましてしまい、移動を始めてしまった。しかも、一度潜行してから浮上するまでの移動距離が結構長い。

Thu 23
29日目(3週目初日) ベタ凪、子クジラ「ケンシロウ」と初遭遇
2007.08.23

IMG_9391_edited-1.jpg

3週目メンバーの初日、風は完全に止まり、ベタ凪状態。ちぎれ雲が海面に写り、どこまででも行けそうな爽快な気分。僕はプナ、エミさんはフルーク、トニーがスパイホップに乗り込んで出発。無線でどのルートを取るかを確認し合っているときに、僕はオンゴに「どこに行く?」と聞くと「フィジーまでだ!フィジーまで行けるぞ!」と嬉しそうに言っていた。僕も無線で「今日はフィジーまで行くそうです」とトニーとエミさんに伝える。それくらい外洋もべたべたで、ボート上にいるだけで心地よくてうたた寝したくなるような陽気だった。

Wed 22
28日目、超快晴、風もさらに弱まる
2007.08.22

SA7_3306_edited-1.jpg

朝、昨日にも増して天気がよく、青い空が広がっていた。南東風も昨日よりも弱まった。トニーは、3人のゲストと一緒に少し早めに海に出る。僕とエミさんは、3週目のゲストを迎え入れるために、陸に残り、ルビーから何時に皆が到着するかの連絡を待っていた。

Wed 22
27日目、天候回復。快晴、風もおさまり、ヒナヒナにも再開
2007.08.22

IMG_9222_edited-1.jpg

2週目の強風、悪天候から、回復をはじめ、快晴。風も弱まる。この日はフルークで僕、まっちゃん、池町さん、ケビンの4人がノーファのガイドで海に出る。東のリーフはまだ波はあるものの、探せない状況ではなかった。

Tue 21
26日目、2週目メンバー帰国。ダブルブッキング。チャーターフライトを飛ばす
2007.08.21

問題が発生。風が強かったので、この日海に出るのはやめて、残留組全員で皆を空港まで見送りに行く。昨晩も、今朝も、11時30分のフライトで9人、14時のフライトで1人の予約が取れていると連絡があり、チケットも空港で受け取れると何度も確認していた。しかし、14時の1名を10時30分のフライトに乗せられないかトライするために、全員で9時30分にホテルを出発してバスで空港に向かう。

CATEGORY

  • バハマドルフィンクルーズ
  • トンガホエールスイム
  • パースアシカスイム
  • フロリダマナティスイム
  • バハマタイガーシャーククルーズ
  • アフリカサファリトリップ
  • メキシコバショウカジキスイム
  • メキシコジンベエスイム

ENTRY

COMMENT

  • イヌミ
    越智さんお久しぶりです! 美しいイルカ達の姿は...
  • 越智@新浦安
    西村様 ジンベエですかクジラですか?クジラは過...
  • 西村美恵子
    今伊藤英明さんと一緒のホエールウオッチングのテ...
  • のんちゃん
    居るのがわかって良かった~(≧▽≦) とにかく...
  • 鍋島
    いいなぁ、今年はたくさんババウ諸島周辺に集まっ...

PICK UP

2016.06.28
2017年名古屋、大阪で写真展「INTO THE BLUE 〜青にとける〜」巡回展のお知らせ

2016年5月に東京・六本木ミッドタウンにある富士フォトサロンで開催し、1万人もの方にお越しいただいた写真展「INTO THE BLUE〜青にとける〜」の名古屋、大阪での巡回展日にちが確定しました。 名古屋・富士フォトサロン 2017年5月12日(金)〜5月18日(木) 大阪・富士フォトサロン 2017年6月2日(金)〜6月8日(木)

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com