スペシャルトリップ

  • スペシャルトリップ一覧
  • スペシャルトリップ最新情報
  • 参加者の声
  • よくあるご質問
  • 手続きの流れ
  • お問い合わせ・仮申込み

スペシャルトリップブログ

Florida Manatee Swim

Mon 13
イルカやクジラ、アシカたちと泳ぎたい! 「スペシャルトリップ説明会」開催のお知らせ
2015.04.13

_29A2190k.jpg

_MG_0203k.jpg

_MG_7306k.jpg

真っ青な大海原で野生のイルカ、クジラ、アシカ、マナティー、バショウカジキなどと泳げるとして人気のスペシャルトリップ。
しかし、参加者の想像を超えている部分が多いのか、お問い合わせを一番いただくのも海棲哺乳類と泳げる、こちらのトリップなのです。
そこでこの度「スペシャルトリップ説明会」を東京渋谷にて開催することになりました。

■開催しているスペシャルトリップの種類や、今後の予定
■それぞれが生息している地域や生態の説明
■アプローチの方法や注意事項
■質疑応答
など、今までは現地に行ってから説明していた内容も含め、さらに参加にあたっての不安を取り除いてもらえるような内容もプラスし、スライドを見ながら楽しく進めていきたいと思っています。

_29A1211k.jpg

_MG_2711k.jpg

説明会は約2時間、その後スタッフを交えての交流会を予定しています。
参加費は、説明会は500円、交流会は4500円~5000円です。
交流会に参加された方へは、お土産も用意しています。

満席の場合は、立ち見、もしくは、説明会にご参加いただけない場合もございますので、ご希望の方はお早目にお申込ください。

■スペシャルトリップ説明会
●日にち:2015年4月26日(日)
●時間:16:00~18:00(説明会)、18:30~21:00(交流会)
●説明会開催場所:アット会議室 渋谷東口駅前
〒150-0002
渋谷区渋谷2-22-8名取ビル3階 305号室
http://abc-kaigishitsu.com/shibuya/access3.html
※当日は、会議室前に「スペシャルトリップ説明会」の看板があります。
※交流会の場所は、参加希望者へ直接ご案内いたします。
●参加費
説明会:500円、交流会(説明会参加者):4,500円、交流会のみ5,000円
●定員:説明会・交流会共に30名
●説明会参加スタッフ:越智隆治、岡田祐介、稲生薫子

■お申込・お問い合わせはこちらから
INTO THE BLUEお問い合わせフォームから、「その他」を選択して、※「スペシャルトリップ説明会と交流会に参加希望」、「説明会のみ参加希望」、「交流会のみ参加希望」のどれかをご明記ください。

あるいは、以下のメールよりお問い合わせいただいても構いません。
ochi@oceana.ne.jp

※「説明会と交流会に参加希望」、「説明会のみ参加希望」、「交流会のみ参加希望」のどれかをご明記ください。

Fri 28
マナティスイム、透明度が回復。レインボーリバー
2011.01.28

数日前の土砂降りの雨に濁りきっていた、スリーシスターズも、1度潮が引き、森から流れ込んだ濁った水が外へ放出されると、湧水によって、また透明度を取り戻した。27日は、天候も良くて、コンディションは最高だった。

しかし、潮の引き時間が早朝だったために、マナティは、ほとんどスリーシスターズの外に出てしまいっていた。外には50頭以上のマナティがひしめき合っていたので、多くの人が、そこでマナティとの触れ合いを楽しんでいた。

F_MG_4293.jpg

F_MG_4168.jpg

僕は、透明度の高いスリーシスターズで、ほんの数頭がのんびりと寝ているシチュエーションが結構好きだったりする。数が少ないから、人も入って来なくて、まるで、マナティの聖地のようで、なんだか神秘的だ。残念なのは、私有地から、市や州が買い取ったせいで、鬱蒼としていた森林が伐採されて、少し周囲の景色がスカスカになってしまって、その神秘性が薄れてしまったことだ。

F_MG_4242.jpg

それでも、水中に顔をつけると、とても幻想的な世界が広がっている。最後に残って眠っていたマナティが目を覚まして、ゆっくりとスリーシスターズから抜け出していった。

F_MG_4031.jpg

午後は、清流の流れるレインボーリバーへと向かった。ここも、僕の好きな場所。清流で川一面に広がる緑の水草のたなびく様子が、燃える緑の炎みたいだから。

o0425028310393083961.jpg

その緑の炎の上を、皆が流れに身を任せて、流されて行くのを見るのが好きだから。

F_MG_3421.jpg

Thu 27
フロリダ、マナティスイム。土砂降りの雨の後
2011.01.27

F_MG_3157.jpg

昨日の午後からの強い雨のおかげで、満潮時のスリーシスターズは透明度最悪。午前中は、ほとんど何も見えない状態が続いた。

干潮いっぱいが、4時だったのだけど、その頃にはかなり透明度も上がってきたようだ。明日は影響が残らなければいいのだけど。

F_MG_3240.jpg

何故か木の皮をもしゃもしゃし続けるマナティ

F_MG_3054.jpg

何故か木の下で眠るマナティ

Wed 26
フロリダ、マナティスイム。今は癒しの時間
2011.01.26

F_MG_2765.jpg

バショウカジキ、タイガーシャークとハードな撮影が続いた。今は、フロリダのクリスタルリバーで、マナティたちと癒しの時間を過ごしている。

去年と大きく変わったことがある。マナティを一番良く撮影している、クリスタルリバーのスリーシスターズという湧き水のエリアがある。そこは、私有地だったのだが、クリスタルリバー市とフロリダ州政府が共同購入して、監視が厳しくなったことだ。

去年まで、行なえていた行為などが、厳しく取り締まられて、撮影したい人には、かなり厳しくなった。常に監視する人が泉の周囲に立っている。

マナティの方はと言うと、相変わらず、マイペースで見ているだけで、癒される。

F_MG_2981.jpg

Sun 02
バショウカジキ、タイガーシャーク、マナティ、連続撮影
2011.01.02

_MG_9055.JPG

_MG_6339.JPG

_MG_6287.JPG

1月5日から、25日間、メキシコ、バハマ、フロリダを転戦して、メキシコでバショウカジキの群れ、バハマでタイガーシャーク、フロリダでマナティの撮影を行なってきます。

バショウカジキとタイガーシャーク狙いは今回が初めての事。

転戦するから、機材も多いし、途中でバテなければいいんだけど。

CATEGORY

  • バハマドルフィンクルーズ
  • トンガホエールスイム
  • パースアシカスイム
  • フロリダマナティスイム
  • バハマタイガーシャーククルーズ
  • アフリカサファリトリップ
  • メキシコバショウカジキスイム
  • メキシコジンベエスイム

ENTRY

COMMENT

  • イヌミ
    越智さんお久しぶりです! 美しいイルカ達の姿は...
  • 越智@新浦安
    西村様 ジンベエですかクジラですか?クジラは過...
  • 西村美恵子
    今伊藤英明さんと一緒のホエールウオッチングのテ...
  • のんちゃん
    居るのがわかって良かった~(≧▽≦) とにかく...
  • 鍋島
    いいなぁ、今年はたくさんババウ諸島周辺に集まっ...

PICK UP

2016.06.28
2017年名古屋、大阪で写真展「INTO THE BLUE 〜青にとける〜」巡回展のお知らせ

2016年5月に東京・六本木ミッドタウンにある富士フォトサロンで開催し、1万人もの方にお越しいただいた写真展「INTO THE BLUE〜青にとける〜」の名古屋、大阪での巡回展日にちが確定しました。 名古屋・富士フォトサロン 2017年5月12日(金)〜5月18日(木) 大阪・富士フォトサロン 2017年6月2日(金)〜6月8日(木)

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談や変り種情 報などを、写真や動画と一緒にブログ形 式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

WEB-LUE

GBR! 魅惑のミンキークルーズ
ocean+a

世界中のダイビングディスティネーションをめぐり、取材した海の魅力などをメインに、紹介しているフリーのPDFマガジンです。是非ご覧ください。  http://oceana.ne.jp/

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com