'; ?> 父子でバハマ、さびしがってる暇は無し|Kid's Diary 子育て日記 [ イルカやクジラと泳ごう!INTO THE BLUE ] 

イルカやクジラと泳ごう!INTO THE BLUE > Kid's Diary > 父子でバハマ、さびしがってる暇は無し

子育て日記

Sun 31
父子でバハマ、さびしがってる暇は無し
2009.05.31

P1000095.JPG

2009年5月30日、1年ぶりにドルフィンドリーム号に乗船した。乗船時は曇天で、雨が降っていたけど、日が暮れていくにつれて、無風になり、雲も無くなってきた。

僕は、皆にブリーフィングをしたり、久しぶりのクルーとの再会で話込んだりしていた。その間、海友は自由気ままに船内を散策。去年までだったら、危なっかしくて、誰かが必ず一緒についていないと、心配でしょうがなかったのに、今年は危ないこと、危なくないこと、していいこと、してはいけないことがはっきりわかるようになっている感じ。
5歳と4歳、この1歳の違いはとても大きいなと実感した。

大変だったのは、妻が詰めてくれた、海友用の荷物を全部ほじくり出して、どこに何があるかを再確認することだ。ただでさえ、ゲストへの対応、自分のカメラの準備、こちらまで持ってきている仕事の処理、etc,etc・・・。今までは、役割分担として妻に任せていた、子供たちのケアの部分、いくら手がかからなくなったとはいえ、まだ5歳。多くのことを自分がしてあげなければいけない。

でも、こちらに来てから感じるのは、今まで妻と僕が一緒にいるときに見せる甘えのような部分を見せなくなったということ。荷物が重いと言って、駄々をこねたり、こちらが荷物を沢山かかえているにも関わらず、疲れたから肩車してと甘えてきたり、というところを見せなくなった(今のところ)。タクシーを降りて、船に乗船するときも、「青いボートだよね、先に行くよ」と言って、スタスタと自分の荷物を持って、雨の中、ドルフィンドリーム号へと一人で歩きだした。

父親の僕だけでは、頼りにならないから、自分がしっかりしなければいけないと思っているのか、そうすることで、母のいない寂しさを紛らわそうとしているのか。

昨日寝る前に、まだ、日本を離れて3日しか経っていないけど、僕にとっては、とても印象的な言葉を海友が、僕の顔をしっかり見ながら、笑顔でつぶやいた。

「ママがいなくても、パパがいるから大丈夫だよね」。一瞬、(嬉しいこと言ってくれるじゃないか~、このやろ~)。と思ったけど、改めて考えてみると、そう言って自分に言い聞かせているようでもあった。

そう言った後、海友は僕の背中にしっかりと抱きついてきた。寝るときは、母から「これはママだと思って一緒に寝てね」と渡されたニモのタオルをしっかり抱きしめて寝むりについた。

親子の間だけの話になると、ちょっとしんみりしてしまうのだけど、この日は、ゲストの皆が一緒に遊んでくれたり、他の子供たちの訪問があったりして、海友はとても忙しく過ごした。

昨年も一緒だった、黒谷さんは、仮面ライダー電王のDVDを沢山持ってきてくれて、一緒に観たり、祖母さんが前にプレゼントしてくれた、ポケモンカードゲームを明日香ちゃんと一緒にやったり、スナさんはその間、一緒に様子を見ててくれたり。

IMG_0063.JPG

そして、キャプテン・スコットとロビンの娘、ホリーと水鉄砲でやりあって、びしょぬれになったり、訪ねて来てくれたアンディー(今年はドルフィンドリーム号には乗船していない)とニッカちゃんの娘の生後6カ月の寧々ちゃんを抱っこしたがったり。

P1000096.JPG

特にホリーは、おてんば。弟の颯友がいない寂しさを補って十分に余りあるくらいの遊びっぷり。そのホリー、今シーズン初のドルフィンクルーズ乗船をすることに。スコットたちが彼女を乗せるということは、コンディションが良くなければしないこと。それだけで、僕らにとっては、幸運のおてんば女神だ。コンディションがいいのもあるけど、今年は、僕が海友だけしか連れて来ないのを知っていて、海友が寂しがらないように、ホリーを乗せてくれたのかもしれない。

海友にとっては、母親と初めて離れ離れに暮らす、1か月半。まだスタートしたばかりだけど、今のところ、寂しがっている暇が無いくらいに、皆に遊んでもらっている。今日は、バハマ入国、そして、これから5日間、野生のタイセイヨウマダライルカたちの待つ、ドルフィンサイトへ。多くの仲間たちと一緒に、父子で冒険に出かける。

Next 「2009、父子でバハマドルフィンクルーズ乗船、1週目終了

Previous 「父子でバハマ、出発の時、「ばかちん!」と叫ぶ二男

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takaji-ochi.com/mt/mt-tb.cgi/1176

コメント(4)

ステキな日記。
読ませていただき、心がじんわりとあったかくなりました☆
パパと一緒だから大丈夫!
冒険、思いっきり楽しんできてくださいね
(^▽^)/ 

お久し振りです。
3年前の3月、カオラックのツアーでご一緒させて頂いたちかげです。
(覚えて頂けてたら嬉しいです)

海友君、すっかりお兄さんになりましたね☆
きっと、この冒険で一回りも二回りもたくましく、頼もしくなってくれそうですね(^▽^)
素敵な思い出を作って下さいね♪

海友君の成長ぶりはすごいですね!!!
本当に読んでいて、こちらまで感度&感激していました。

まだはじまったばかりですが、幸運の女神ホリーと共に、
素敵なクルーズを・・・・・(^_-)-☆

JUNちゃん>どうもありがとう。まだまだ序章。冒険はまだまだ続きます。どんな風に成長していくか楽しみだよ。またいつか、一緒に遊んでやってね。

ちかげちゃん>覚えてるよ~。元気ですか?また一緒に潜れればいいね。そう、今後の成長が楽しみです。あと、4週、頑張ります。

まゆりん>やっぱり同じ母親としては、気になる?いつか、かいち君にも冒険させなきゃね~。

コメントする