INTOTHEBLUE 水中写真家  越智隆治

Photographer Takaji Ochi Official Site INTOTHEBLUE水中写真家 越智隆治

Official SNS
Facebook
Twitter
Instagrum

Blog

SpecialTrip Blog
メキシコ セールフィッシュスイム

セールフィッシュスイム、5日間連続遭遇できず

2012.01.19 / Author.Takaji Ochi

土砂降りで海が荒れた翌日、week3の最終日は、さらに風が上がり、海に出れない状況になった。雨は上がり、晴れ間も見えたので、week1の最終日に海に出れなかった時と同じように、Under Water Art Museumでダイビングをして、ナショナルパークになっているリーフでスノーケリングをして終了した。
_MG_2141.jpg
その後、ホテルにいると、ヒューストン在住でfacebookで知り合った人で、カンクンステイでセールフィッシュスイムを行なおうとしていた人が、ムヘーレス島まで訪ねてきた。
彼らは土砂降りの昨日を含めて、今日、明日と乗船する予定だったが、その3日間、海が荒れてカンクンの船は出ないので、もしスペースがあったら、最終日だけでも乗せて欲しいということだったのだけど、すでに満席だし、それに、僕らの船でさえ、おそらく、外洋には出れない見込みだった。
色々話しをして、自分が利用しているオペレーターのオーナーを紹介して、自分が来シーズンチャーターするときに参加したいという話などして、カンクンへ戻って行った。
で、結局week4のゲストが到着して、初日も海が荒れて外洋に出れず、week3と同じような事をして終了した。
翌日は風も弱まったが、まだまだ海は荒れている状態だが、2日続けて出ないのは厳しいので、外洋で出る。さんざん、先に参加していたメンバーから船酔いが大変と聞いていたはずなのだけど、この週はそれだけ海が荒れているにも関わらず、誰一人船酔いする人がいなかった。
しかし、残念ながらこの日も鳥山が立たず、バショウカジキと泳ぐことはできなかった。これで、week4は2日間遭遇できず。week3から、海に出れない日を含めて、計5日間連続でバショウカジキと泳げずに終わった。
しかし、この日は、マヒマヒ、キングフィッシュ、そしてバショウカジキなどを釣り上げて、今までで一番フィッシングチャーターっぽい感じで、盛り上がっていた。
特に、先に来たリピーターの人たちから、一番船酔いを心配されていた、Yさん(女性)は、ジャンケンで勝って、一番最初にバショウカジキを釣り上げる権利を獲得し、初日海が荒れているにも関わらず、単独でバショウカジキを釣り上げて満面の笑みで釣り上げたバショウカジキをかかえて記念撮影。
_MG_8680.jpg
どうやら、今週は、誰も船酔いの心配は無さそうだ。
_MG_8722.jpg
明日から最終日にかけて徐々に風も波も収まっていく予報。残り3日間で、バショウカジキに遭遇できますように。

RecentEntry

  • カテゴリーなし