Official SNS
Facebook
Twitter
Instagrum
INTOTHEBLUE 水中写真家  越智隆治

Srilanka WHALE
SWIM

スリランカ ホエールスイム

地球最大の生物、シロナガスクジラとの遭遇&
マッコウクジラのスーパーポッド
との水中接近遭遇
スリランカの北東部にあるトリンコマリーでの開催。見られる可能性のある鯨類は、シロナガスクジラ、 マッコウクジラ、ニタリクジラ、カツオクジラ、コビレゴンドウ、オキゴンドウ、ユメゴンドウ、ハンドウイルカ、ハシナガイルカなど20種類以上

ボートは、最大でも3人までのゲスト乗船の少人数制。3月中は、シロナガスクジラとの遭遇率が高く、4月はマッコウクジラとの遭遇率が高い。2016年には、超レアな300オーバーのマッコウクジラのスーパーポッドが見られたり、2018年は、1981年からの観測史上最高個体数のシロナガスクジラが、目撃された。

Schedule

■Week1
2019年3月23日(土)〜 2019年3月31日(日)

■Week2
2019年3月30日(土)〜 2019年4月7日(日)

■Week3
2019年4月6日(土)〜 2019年4月14日(日)

■Week4
2019年4月13日(土)〜 2019年4月21日(日)

Price

旅行代金:300,000円~400,000円
※参加人数よって金額が変動します
■含まれるもの
・空港~トリンコマリーまでの往復送迎代
・空港近くのホテル宿泊代
・トリンコマリーでのホテル宿泊代(2名1室、6泊)
・ボート乗船代(5日間、1日6時間)
・朝食、昼食代
・ガイド代
・ホエールスイムパーミッション代
■含まれないもの
・航空券(※別料金にてご手配可能です。詳しくはご相談ください。)
・夕食代
・アルコール類
・個人保険
・お土産代
・クルーへのチップ
・空港保安サービス料
・空港施設利用料
など
■備考
※現地費用は、為替の変動、参加人数によって多少変わります

Sample Itinerary

1日目 1・日本発(成田、または羽田など)夕方コロンボ着 空港近くのホテル泊
2・日本発(成田、または羽田など)深夜コロンボ着 空港近くのホテル泊
*1はスリランカ航空やJALの直行便利用、2は、タイ航空やシンガポール航空で経由の場合
2日目 コロンボからスリランカ北東のトリンコマリーへ移動 リゾート泊
3日目 朝7時頃出港してクジラを捜索(6時間、延長の場合は延長料金がかかります)
4日目 朝7時頃出港してクジラを捜索(6時間、延長の場合は延長料金がかかります)
5日目 朝7時頃出港してクジラを捜索(6時間、延長の場合は延長料金がかかります)
6日目 朝7時頃出港してクジラを捜索(6時間、延長の場合は延長料金がかかります)
7日目 朝7時頃出港してクジラを捜索(6時間、延長の場合は延長料金がかかります)
8日目 1・朝コロンボに向けて移動 夜のフライトで帰国
2・ホエールスイムはオプション 午後空港に向けて移動
途中で世界遺産など観光したい場合には、対応可能、その場合には午前中に空港に向けて移動 深夜のフライトで日本へ
*1はスリランカ航空、JALを利用、2はタイ航空、シンガポール航空など利用の場合です
9日目 日本帰国