INTOTHEBLUE 水中写真家  越智隆治

Photographer Takaji Ochi Official Site INTOTHEBLUE水中写真家 越智隆治

Official SNS
Facebook
Twitter
Instagrum

Blog

SpecialTrip Blog
メキシコ ジンベエスイム

4日間のホエールシャークスイミング終了& セノーテスノーケリング

2012.07.28 / Author.Takaji Ochi

_MG_03361.jpg
メキシコのムヘーレス島に滞在して、フィッシングボートをチャーターしての4日間のホエールシャークスイミングを終了しました。
_MG_2137.jpg
昨年の滞在に引き続き、今回も4日間毎日ジンベエスイムを堪能することができました。ジンベエザメの数は、あくまでスキッパーの見積もりですが、初日が約80匹、2日目約200匹弱、3日目200匹オーバー、4日目約150匹と、通常では想像できないくらいの数でした。
とにかく嬉しいのは、ムヘーレス島や、カンクンから沢山のボートがやってきていて、ジンベエスイムを行なっているにも関わらず、「マイ・ジンベエ」がいくらでもいることです。だから、人が入っていないこんな写真が沢山撮影できます。
_MG_0254.jpg
もちろん、一緒に行った人に上手に泳いでもらって、こんなシーンの撮影も可能。
_MG_03191.jpg
このジンベエなんかは、スキンで下に潜り込むと、身体を横にして、覗き込んできて、まるでドルフィンスイムしてるみたい。
_MG_04481.jpg
これから、ピークに向けて、もっともっとこの数は増えるそうです。本当に信じられない海ですね。
ジンベエスイムのデイトリップの乗り合いボートは、カンクンからも、沢山出ているので、ちょっとジンベエザメ見てみたいという人は、是非一度はこの凄い光景を経験してみて下さい。
でも、じっくり落ち着いて長く泳ぎたい人、撮影したい人は、やはりチャーターしての少人数でのトリップが良いと思います。何度でも入らしてもらえるし、落ち着いて撮影ができます。ほとんど毎日一番早くに出港して、他の船が帰ってしまっても、こちらが満足するまでいてくれます。
来年もINTO THE BLUE とocean+αでムヘーレス島に滞在して、ジンベエスイムを開催したいと思っています。募集人数は、基本的には1回につき6人までを上限と考えています。期日が決定したら、またご連絡します。
ジンベエスイムの前後に、セノーテでのダイビングやスノーケリングも可能。
_MG_00521.jpg
これは、DOS OJOSというセノーテでケーブ。素潜りで撮影できます。
_MG_2829213.jpg
同じくDOS OJOS
_MG_00741.jpg
GRAND CENOTE
_MG_23291.jpg
ジンベエスイムweek1に参加してくれた皆さん、お疲れさまでした。どうもありがとうございました〜。

RecentEntry

  • カテゴリーなし