INTOTHEBLUE 水中写真家  越智隆治

Photographer Takaji Ochi Official Site INTOTHEBLUE水中写真家 越智隆治

Official SNS
Facebook
Twitter
Instagrum

Blog

Photographers Diary

INTO THE BLUE・underwater,jp 今後の御蔵島ツアー空席状況

2017.06.17 / Autor.

黒潮が当たり始め、ベストシーズンに近づき始めたた御蔵島。6月、7月の空席状況をお知らせします。
12033057_1099367033420626_8416441894599623695_n.jpg
14671309_1334891519868175_1715836848952904709_n.jpg
そろそ梅雨も明けて、ベストシーズンに向かう御蔵島。先週は、黒潮も当たり、最高の透明度でイルカたちと泳げました。6月や7月頭の接岸率はどうなの?など、気になるかもしれませんが、まず接岸率で言えば、就航に関係しているのは、雨ではなく、風。
毎年6月の御蔵島着岸率はほぼ100%なのです(2014年は実際に100%)!
また6月や7月頭の御蔵島がオススメの理由としては、イルカが良く遊んでくれるというのが、あります。4月から海に入れる御蔵島は、6月頃はまだ海に入る人も少ないため、イルカが人間と遊びたい時期。
海で遭遇できれば、夏の期間よりも長く人の周りにとどまってくれることが多いのです。
黒潮も当たり初めて、透明度も上がり、写真を撮りたい方にはとてもオススメの時期でもあります。
12033237_1099744646716198_8124010902168142551_n.jpg
気になる水温はと言えば、少し肌寒く感じるかもしれませんが、平均して20~22度。
5mmのフルスーツがあれば大丈夫でしょう。黒潮が入れば、25度と暖かくなります。
そうなれば、天気が良ければ3ミリフルスーツでも泳げます。
そんな穴場の6月と7月頭のツアー空席状況です。
イルカと泳いだことないという方も、丁寧にイルカと泳ぐ方法をお教えしますので、お気軽にお問い合わせください。
お子様連れもご相談ください。
■6月23日(金)~25日(日)満席
■6月30日(金)~7月2日(日)残席2名
■7月7日(金)~7月9日(日) 残席僅か
お問い合わせやお申込はこちらから
https://under-water.jp/special/dolphinswim/mikura-dolphinswim/tour/

RecentEntry

  • カテゴリーなし