INTOTHEBLUE 水中写真家  越智隆治

Photographer Takaji Ochi Official Site INTOTHEBLUE水中写真家 越智隆治

Official SNS
Facebook
Twitter
Instagrum

Blog

Photographers Diary

2019年GWのホホジロザメケージダイブクルーズは満席

2019.01.04 / Autor.Takaji Ochi

20171210-_B6A7493k.jpg
2019年のGWに南オーストラリアで開催するホホジロザメケージダイブクルーズは、2クルーズともに、満席になっています。キャンセル待ちは受け付けます。
過去での開催は、11月末から12月頭でしたが、今回はGWに開催。その理由は・・・
11月末から12月、その海域で観察できるのは、オスのホホジロザメのみ。しかし!GWは、メスのみが姿を見せるということです。
JVDM1521k.jpg
メスよりオスの方が迫力あるのでは?と思われそうですが、魚類の世界では、オス、メスどちらが優勢なのかは種類によって違うもので。
DRYD5441k.jpg
ではホホジロザメはどうなのかと言うと、南オーストラリアに限らず、メスの方が体躯ががっちりして大きいという例が多く報告されています。ここでもその情報にたがわず、メスの方が大きい個体が多く確認されています。「BIG4」とこの海域で名付けられているホホジロザメは全て、メス!しかも、そのBIG4が確認できるのが、このGW時期ということなのです。
20171209-_B6A7436k.jpg
怖いもの見たさ?もあり、今回2クルーズチャーターして、そのBIG4を見に行くことになりました。クルーズは、今現在満席になっています。ただ、キャンセルが出る可能性もありますし、今年は無理でも来年行ってみたい!という方は、お問い合わせメールを送信してください。
20171208-_B6A6946k.jpg

RecentEntry

  • カテゴリーなし