INTOTHEBLUE 水中写真家  越智隆治

Photographer Takaji Ochi Official Site INTOTHEBLUE水中写真家 越智隆治

Official SNS
Facebook
Twitter
Instagrum

Blog

SpecialTrip Blog
バハマ ドルフィンクルーズ

2012年バハマドルフィンクルーズ1週目、べた凪、バハミアンブルーの海

2012.06.16 / Author.Takaji Ochi

今年もバハマでのINTO THE BLUEチャータードルフィンクルーズが始まりました。
IMG_0146.jpg
初日、2日目までは多少波はあったものの、空は快晴。海の色もバハミアンブルーの青さが目にしみるくらいのクリアーさが初日から最終日までずっと続き、イルカたちと気持ち良く、毎日一緒に泳ぐことができました。
_MG_88861.jpg
スクラッチと名付けた、昨年からのおさわりイルカ君に毎日遭遇。
IMG_06242.jpg
<話しかけるように、ダイバーを見上げるスクラッチ>
IMG_066522.jpg
<お腹をさすられて気持ち良さそう>
IMG_06742.jpg
<立ち泳ぎで、首の部分を撫でてもらうスクラッチ>
IMG_06462.jpg
IMG_0079.jpg
<完全に撫でられたくて寄ってきてる感じ>
IMG_060822.jpg
<海中に浮遊していた、ビニールゴミを回収しながら、イルカと泳ぐ>
海藻のパスキャッチの好きなイルカたちも多く、ダイバーたちとも楽しんでいた。
IMG_0152.jpg
お馴染みのイルカは、ノチョ、チャブ、ブラフなど。でも、例年よりも、馴染みのイルカとの遭遇はあまり多くは無かったかな。
IMG_065923.jpg
自分は、寿司を作ったり、カレーを作ったりして、毎回は海には入らなかった。
海のコンディションの良さは、写真を見てくれればわかると思います。
IMG_00171222.jpg
<バハミアンブルーの海が広がる>
_MG_90511.jpg
<べた凪で、バウ(船首)に付いて泳ぐ、マダライルカたち>
_MG_9130111.jpg
4日目には、日が暮れる前にイルカたちが徐々に外洋に移動を始めたので、かなり深いエリアでエントリーして泳いでいるところで、グレートハンマーヘッドに遭遇。皆は素潜り中にサメが出て慌てて集まっていたけど、自分はカメラを持って接近。フィッシュアイだったので、相当に引きつけてからでないと、撮影は難しかったけど、なんとか撮影に成功した。体長はそれほどでもなく、3mくらい。それにしても、パラオといい、バハマといい、グレートハンマーに良く会います。
IMG_01221333.jpg
<深い海で泳いでいたら、突然姿を見せたグレートハンマーヘッドシャーク>
新しいクルーも加わって、楽しいクルーズになった?
_MG_9277231.jpg
<右から、スコット船長、カール、クリスティン、トラビス、P.J>
天気が良いので、クルーズ中にバウで集合写真撮影
_MG_9176789.jpg
1週目の皆さん、お疲れさまでした。
ちなみに、素潜りでベルーガ式バブルリングもやってみました。参加者の何人かも、すぐに、作れるようになってました。もしかしたら、素潜りの方が作り易いのかもね。動画は別でアップします。
bubble ring.jpg

RecentEntry

  • カテゴリーなし